2013.08.16

8/14から 4泊5日で今年4回目の台湾旅行も3日目

無事 船酔いもせず台湾本島へ戻ってこれた

DSCF3207
朝日温泉にはちょっとガッカリした湯となってしまったが、それもいい思い出となった

さあ これからは台湾島を南下し今夜の宿営地高雄(ガオシォン)市へ向かうとする



DSCF3224
山の中の運転は ここが台湾であるかを錯覚させる

日本の原風景にとても似ていて 前後の車を見ればほとんどが日本車

唯一違うのは 車が右側通行な点だけだった

でも それさえも縦列に組んで走っている限り違和感など無く 昔から右側通行で育ったような自然な行為

でもあった

DSCF3225
コンビニには色々なジュース類が売っているが 日本製と台湾製造の日本ブラン

ドに味の違いがあるものかそんなことを調べてみるのも面白い内容とカルピスウ

ォーター 500ml 25元(92円) を購入。

味の違いは 無い。日本の物と同じ味でとても美味しかった。

でも日本の味が美味しいと受け入れられていることが嬉しかった

これが台湾味にアレンジされ飲んでみて違和感があったら これこそ完全なる味覚の違いに金輪際台湾料

理には箸を付けなかっただろう 


DSCF3226
台湾島はほぼ九州と同じサイズの小さな島。

でも道路の整備はとてもよく出来ていた。高速道路の充実、一般道の快適さには

日本も学ぶ点が多いはず

拙者が感心したのは 赤信号の待ち時間表示だ

秒単位で残時間が表示されイライラすることが無かった

でも 運転マナーは非常に悪い

秒表示されている信号に対し見切り発車、停まらなければならない信号に突っ込んでいく
DSCF3227
赤信号でも無視し右折するバイクが多く てっきり右折かとも思ったこともあった

高雄 夕刻のスコール




レンタカー運転していて気をつけることはバイクだった

郊外ではさほどいないが 台北や高雄などの大都市部では 朝夕の通勤時間帯はさすがに一緒に運転す
DSCF3237
るのは恐ろしいと感じるほどだった

赤信号で停まると簡単に100台近くが集まってしまう

その光景は異様で ゆっくり走ればまだ救いだが ビューンビューンとかっ飛んで

DSCF3238行くから思わず車間距離を広げてしまう

だから都市部到着時間は時間差で行うようにしている




でも それでもレンタカーが一番楽だね

自分好き勝手に回れるし僻地だって行くのは簡単

何より時間に制約が無いのが一番だね

もしも また台湾へ行く機会があったら またレンタカー借りるね