2013.7.14

ふとした思いつきから発展した旧東海道五十三次を歩いて踏破するこの企画。

初めての3日間連続修行を決行していた。

7/13-14はフルに歩けるが3日目の7/15は帰省渋滞も考慮した日程になるために初日2日目に距離を稼いで

おくのと暑さ対策で日の出前から歩こうと考えていた。

DSCF2635昨日の富士山本宮浅間大社で身を清め自我没却に覚醒し今日この日に望んだ

まさしく ♪新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け 大空あおげ ♪

時はまさに黎明期は、大袈裟だったかな  時は4:17  富士川駅

自家用車は駅近くの某銀行駐車場に駐めさせてもらった
DSCF2636
霊峰富士に 灯りがともる  ご来光を見ようとする登山者の列だ

形こそ違えどここにも三条大橋めざし頑張っている拙者が居った

誰のためでもあらず己のために頑張ろう

DSCF2637
まだまだ町は眠りの中。早朝発がスタイルとなった旧東海道五十三次の修行も

これから朝8時までが一番気持ちいい時間帯。 なかなか接点の無い旧街道住民

との接触だがこの時間帯は会う人会う人 “おはようございます”“おはよう”と挨拶

DSCF2638を交わす事が出来る。これが日中になると急に皆が余所余所しくなり会釈さえ無く

なってしまう。だからこの時間を拙者は大切にしていきたい

今まで延べ5日間歩いてきたが 同じ思いして三条大橋目指してる人に出会ったの

は、藤沢宿で出会った女の子だけだった。

その子が書いたブログにカチンと来て仕舞いお説教メールを送ってしまったが 道中に同士に巡り会えるなんて

宝くじに当たるような確率かもしれない

もっとそのことを大切にして欲しい

それと同士では無いが箱根峠で一緒に歩いた男性。

それでも歩いているもの同士の共感が二人には会ったはずと信じている

日中は無口でただ1.5m先を虚ろな目で先を見つめ、足を動かしているだけだからこそこの瞬間が大好きだ

DSCF2639
ツル家
  菓子: 栗の粉餅(1個126円)他
  住所: 静岡県庵原郡富士川町中之郷3251
  電話: 0545-81-0237
  営業時間: 8:00~20:00
  定休日: 火曜日
DSCF2640
東名高速

昨日は相当混んだのだろうが歩いていると都会の喧噪と言うより 情報化社会の

現代から違う世界にいるような錯覚に陥る。

DSCF2641
蒲原地区に入った

四角いがこれもマンホール蓋考察に入れよう

3色刷りだが素晴らしい

DSCF2643






DSCF2642
浄瑠璃姫祭り

調べたがよく解らなかった



DSCF2644DSCF2645
5:07 15番宿場 蒲原宿に到着

152粁