2013.2.23

この数年で日本津津浦々まで行った気がするが、最近はこの時期にしか体験出来ないものに凝り出した

昨年の北海道・然別湖の湖上の露天風呂、和歌山県川湯温泉の仙人風呂長崎くんち、高山祭、秩父夜祭り

極めつけは死ぬ前に一度でいいからオーロラが見てみたいで叶ったカナダでオーロラ鑑賞屋久島縄文杉登山

、まだまだ上げたらきりがないほどある

そして今回は、流氷なる物を見てみたく道東網走市に来ていた

網走市と言えば恐らく誰しものが思い浮かべるのは『網走刑務所』だろう

たった今 網走刑務所の復元博物館を見学してきたが是非是非本物も見たくなり出掛けてみた。
P2230450
刑務所手前の網走川に掛かる鏡橋  地図

網走刑務所は、市街地と網走川を挟んだ位置に設置されているため橋を渡らなくては出入りすることは出来ません。

名は「鏡橋」 「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟を正し目的の岸に渡るべし」との思いが、その名前の由来と言われています。

懲役刑が確定し収監される受刑者がここを渡っていくと思えば 身が引き締まる(ほんとは寒くて身が引き締まる)

それより現在は護送車であっという間に通り過ぎていくのだろう
P2230451
これが本物の網走刑務所

男性専用刑務所
過去に遡れば重罪犯を収容していましたが、現在では初犯をはじめ2~4年刑期の受刑者が収容されているそうです。刑務所正面には煉瓦でできた正門がありますが、これは修復を除くと開設当時のまま現在に至っています。実際には、現在この正門は開くことはなく、隣の近代的な門からの出入りになっているそうです。また建物も近代的になり空調も整い快適?らしいです。
入所したことがないので実際にはわかりません
P2230452
正門近くに売店があり受刑者が社会復帰する際に役立つであろう手塩にかけた自信作が売られていた。
市価で売られている同等品に比べ破格に値段で売られていた



P2230453P2230454