2013.2.23

この数年で日本津津浦々まで行った気がするが、最近はこの時期にしか体験出来ないものに凝り出した

昨年の北海道・然別湖の湖上の露天風呂、和歌山県川湯温泉の仙人風呂長崎くんち、高山祭、秩父夜祭り

極めつけは死ぬ前に一度でいいからオーロラが見てみたいで叶ったカナダでオーロラ鑑賞屋久島縄文杉登山

、まだまだ上げたらきりがないほどある

そして今回は、流氷なる物を見てみたく道東網走市に来ていた

網走市と言えば恐らく誰しものが思い浮かべるのは『網走刑務所』だろう

確かに2年前に知床に温泉巡りに来ていたが、ここ網走にはお目当ての温泉が無く寄りつきもしなかった
P2230418
網走刑務所と言っても本物ではなく以前使用していた建物を移築した博物館です

博物館網走監獄 〒099-2421 網走市字呼人1-1

Tel:0152-45-2411 

 P2230419

入場料1050円  カード使用不可

H・Pから割引券が使えます



P2230421
見学していたら早速監獄に送還された

でもこの鉄製の格子の一部がビニール製で脱走可能だった



P2230422
受刑者に面会する場面を再現していたが、確かに受刑者の顔を悪そうに作っていたがそれよりもっと気になったのは刑務官の顔だ。こいつの方がもっと悪い顔していた。
そういえば2枚目の門番の刑務官も凄い顔していた
実際刑務官も一筋縄な人では勤まらないってことかな


P2230423P2230424P2230420
展示施設はこれでお終いか?と売店の人に尋ねてしまったほど案内標識がなかった



P2230425
受刑者が塀の外に出て、日帰りできない作業をする場合は「休泊所」と呼ばれた仮小屋で寝泊まりしていた。

これから向かう旭川へ通じるR39道路がこの受刑者が作った道路、明治24年4月から11月までの8ヶ月間に、延べ1,000人以上の受刑者が投入され、工事の進行に伴い、次々と休泊所を建てては移動していきました。

P2230426
それにしても相当極悪人に作られているマネキン

受刑者飯に興味があった
どのくらい不味いのか食べてみたかった。
でもねこの粗食を食べて栄養管理されていると糖尿病が改善される人が多いんだって・・・ つまりは飽食過ぎるんだね
P2230427
ここは現在の刑務所を再現した展示場
館内には暖房が完備しTVまである。この後昔の独居房を見る事になるが、本日の気温-11℃ではどうして暖を取っていた?暖房無しで薄い衣類に布団では死んでしまう



P2230428P2230431P2230430
鉄丸は体験してみたかったな





P2230429
作務衣とつげ傘を纏い受刑者に扮する





P2230433
明治45年から昭和59年まで実際に網走刑務所で使用されていた獄舎です。


中央見張りを中心に、5本の指を放射状に広げたようになっているため、五翼放射状舎房と呼ばれています。

ここは寒い 寒くて死んじゃうよ

P2230432
人気がない今 いやいや人気があってもここ網走市の冬は厳しすぎる

どうやって過ごしていたかが知りたいね



P2230434
浴場

この際だから実際に温泉を引き観光客に開放したらきっといい名物になる事だろう

その際 受刑者用入浴時間等もわかる配慮してよりリアルに再現できたら面白そう

その際は絶対に入浴するのにな

本物の網走刑務所