2013.1.13

1月の3連休を使い台湾に温泉巡りとグルメ探求の旅に来ていた。

礁渓温泉まで来ていた ここには焼水溝(公溝)と言う無料の公衆浴池があるが、2013.7.2まで工事中のため

入浴は叶わなかったでも地下の共同池『玉清浴池』で偶然にも日本式の大浴場に入浴出来て感激していたところ

さあ次は駅近くにあるという「停車場の湯」を探しに行こう

実はまだ何処にあるのか解らない。もしかしたら構内にあるのかも知れない?
P1130152
この暗雲がこの街に突風を吹き撒いていた

立っていられないほどの風が吹き付けることがあり また風による物が飛ばされ被害が出ることが怖かった


P1130153
礁渓車站  地図

台湾に来て初めての駅の訪問となった。カナダ旅行の時も何度となく駅に訪問したが

どうも駅の利用の仕方が根本的に違っていた。そこ行くと台湾では日本と同じような駅利用で安心した
P1130154
駅に着くと丁度16:11発の列車があるではないか。それなら是非それを見てから再度徘徊をすることにしよう

だが 今吹いている強風の影響で列車が6分遅れている表示があった

(漢字で書いてあるので何となく解る)
P1130156P1130157
礁渓車站は地方都市の核となる駅らしく特急電車も止まる

駅の様子は日本のそれと大して変わらない



P1130158
ちょっとトイレへ

大便用の個室にはトイレットペーパーが備え付けてなかった

どうしたらいいかと思い外へ出ると そこにはトイレットペーパーの機械があった

P1130159
ハンドドライヤーみたいなのがそれです

つまり必要な分だけちぎり個室へは入り用を足すのです

その後 紙は汚物入れに入れる。便と一緒に流してはいけない

噂には聞いていたトイレ事情 今まで利用したトイレではこんなこと無かった

これが噂の現場だった

P1130161
列車が駅へと滑り込んできた

イメージは二昔前の日本の急行列車にそっくり

このまま列車に乗って 鉄道の旅も悪くないと・・・

いやいや まだ行きたいところが沢山ある

拙者にはやっぱりレンタカーの方が行動半径が広がりまた自由奔放の所が良い



夕方の5時になろうとしていたため 今日はここまでにした

台北まで約80kmあるため早くても宿到着は6時半頃になる為であった

P1130162
駅近くにセブンイレブンがあったので軽食を購入

日本に入り時のように 太巻き寿司とミルクティ

太巻きには 鮪と鮭の漢字が書いてあった為これは良いぞ

久しぶりに日本食が食える

また イメージでミルクティみたいなの購入

だが 食してみるとやっぱり別物 なんと味を表現して良いか解らないが似ても似つかない物だった

そしてミルクティには間違いないが これもやっぱり味がおかしい

本音から言えば 『誰か助けて!』だった