2010.3.27

2010年03月27日_IMG_02172010年03月27日_IMG_0218
万成店

086-251-6221

岡山県岡山市万成西町2-53

                11:00~23:00  ランチ営業、夜10時以降入店可
2010年03月27日_IMG_02202010年03月27日_IMG_0219
店内風景

時間が、15:30頃なので店内は閑散としていた。


2010年03月27日_IMG_02212010年03月27日_IMG_0222えびめし 600円
コールスローサラダ付き

真っ黒な色にエビ入り焼きめし

店員さんに聞いたらソースで炒めている...と そこまでしか教えて頂けませんでした。

結構満腹で食べたので なかなかのどを通らなかったのでコールスローサラダが救いでした。今度は、空腹の時にもう一度食べてみたい。

これで岡山の旅も終わり 今晩の宿がある大阪に戻るか

山陽道 三木SA2010年03月27日_IMG_0223
2010年03月27日_IMG_0227
明石焼き→
8個入り




玉子焼(たまごやき)は鶏卵・出汁・浮粉(うきこ)と呼ばれる(地元では「じん粉」と呼んでいる)粉と小麦粉・タコを材料に調製される軽食で、兵庫県明石市の郷土料理。

柔らかく、直径5cm程度の球形が自重で押し潰れたような形をしており、見た目はたこ焼きに似ている。江戸時代の終わり頃から食べられていて、たこ焼きの元になった食べ物といわれている。地元の明石以外の地域では卵を調理した卵焼きと区別するため「明石焼き(あかしやき)」と呼ばれている。

材料に鶏卵が使われている点、生地が非常にやわらかい点、小麦粉以外に沈粉(じんこ)と呼ばれる小麦でんぷんの粉が使われている点、焼き板が熱伝導が良い銅製である点、また明石焼きを裏返すのに銅製の焼き板を傷つけないよう、千枚通しなど鉄製も含めた金属製の道具を用いず菜箸を使う点、具が基本的にタコのみである点などがいわゆる大阪のたこ焼きとは異なる。焼く際に焼き板に曳く油に胡麻油を用いる店舗がある。

2010年03月27日_IMG_0224←宝塚ホテルの名物2010年03月27日_IMG_0228
バームクーヘン
1g5円

→ここで給油もした28L補給


このSAを出たら大渋滞が待っていた

2010年03月27日_IMG_0230ナビにも渋滞情報が反映されていた2010年03月27日_IMG_0226





2010年03月27日_IMG_0233見づらいがレンタカー会社間近でのデータ

走行距離 520Km

燃費 16.8Km/L

返却時間 19:10  事故なし