2012.1.9

四万(しま)温泉 積善館へやってきた

今までに四万温泉 4つの寸志の共同湯に入浴してきた

    御夢想の湯  2010.10.16入浴  地図

    河原の湯  2010.10.16入浴  地図

    上之湯  2010.10.16入浴    地図

    山口露天風呂  2010.10.16入浴  地図



ここには以前立ち寄ったが 入浴はしなかった為今回は入浴目的で立ち寄った
P1090383
積善館本館 〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉 TEL.0279-64-2101 

地図

2010.10.16は偶然通りがかった為入浴と言うことは考えていなかった

P1090384
元禄の湯外観





P1090385
本館の玄関部分には創業時のまま使用されている、

日本最古の湯宿の建造物として県の重要文化財に指定されている。



P1090386P1090387P1090388






P1090389P1090390P1090391
昭和5年建築の湯

なんてモダンな作りをしてい

るのだろう

P1090396
大正ロマンの香り漂う見事な風呂である。

源泉は、昔と同じ新湯川の川底から今も湧き出ている

日帰り入浴の受付時間は午前10時~午後5時 1,000円 入浴出来るのは

P1090392
元禄の湯と岩風呂のみ。

5つある湯船は湯温が違うように感じるが恐らく気のせいでどの浴槽も同じ源泉

の湯だろう
 
P1090393P1090395
源泉利用した天然のサウナ

でも何故か湯水を何杯か個室

内に撒いてから入ると書いてある

P1090394
真冬のこの時期ちっとも暖かくなかった

低温サウナなのかな



P1090397
硫酸塩温泉の湯は胃腸病や皮膚にも効果があるという湯。なんともまろやかな

肌触りでとろけそうであった。


温泉成分で盛り上がった蛇口

P1090398
本来上がり湯が入っているところだが本日は空だった

この宿と浴室は是非一度宿泊してみたくなった

特に江戸時代の雰囲気を漂わす「本館」は、「千と千尋の神隠し」の舞台のモデル

P1090399の一つとも言われ、今も湯治宿の風情を色濃く残す。

6,000円前後(2食付)で、宿泊出来るなんて吃驚。

またエアコンがない点もいいね。大事な人と来られたらいいね


P1090400
元禄の湯を日帰り入浴に解放している積善館主に天晴れだな







積善館  混浴の湯 岩風呂 入浴記