2010.12.31

大分 夕食をとるため出掛けることにした

ホテルから5分ほどで大分の繁華街 都町に着く

さすがに大晦日の今日は営業している店はほとんどなかった

やっと見つけた 居酒屋鈴屋さん

2010年12月31日_PC310151
大分県大分市都町3丁目5-30   地図

097-538-3545

なにやら開店20周年らしい


2010年12月31日_PC310154
大晦日でお客さんもまばらなほどだった

店内のメニューのネーミングが親父ギャグしていた


例)アントキのえのき→→想像するとエノキの料理かな?

この様に100種類を超えるメニューが書かれていた

2010年12月31日_PC310152
大分おでんとは聞いたことがないが、変わったところ

では赤小板のかまぼこが入っていた

味は別に代わりはしない普通のおでん

やや薄めの味付け 関西風というのかな


2010年12月31日_PC310153
地鶏鍋

これが体を温め旨かった



でも大分に来たら食べたかったものがあった

鶏の足料理 県西部日田地方の料理 ここには置いてなかった

2010年12月31日_PC310155
大分県民は何にでもゆずをかけるとして秘密の

ケンミンSHOWで紹介された

無理無理頼んでゆずを分けてもらい

ビールに絞った

でも 決して旨いものではなかった

2010年12月31日_PC310157
それより鍋の薬味に柚胡椒

口直しのビールが鍋の味と重なりちょっと

うんざりした


2010年12月31日_PC310156
でも搾ったゆずを鍋の中へ入れた





それにしても大分市の夜は寂しい

以前訪れた県庁所在地で寂しいと感じたのは秋田だったが

大分は更に寂しかった 鳥取は日中だったためあまり比較できないが

日中の鳥取も寂しかった。

でも 大分かな 普通観光客は別府や湯布院へ泊まってしまう

大分に泊まるのはビジネス客だけかな この年末年始は特に寂しいのかな