今日 数日前に『八幡平草の湯コースが常時閉鎖について森林伐採

作業のない日は開放してもらえないか』と森林組合に働きかけて欲し

いとメールを送った件で、八幡平市観光協会から返事が来た

内容は以下の通りです

★★★★★★★★★★★★★★

 

ご返答についてお待たせしてしまい申し訳ありません。

 

の湯の通行止めにつきまして市役所観光課に確認したところ、通行止めの理由は道路の工事・橋の架けかえ工事の為であり、工期は10月26日まで、実質は来年度まで通行止めということのようです。工事用の重機等を置いていると思われますし、安全のため全面通行止めになっているのではないかと思います。

草の湯の土地は岩手北部森林管理署(旧営林署)の管理となっていますので、菅澤様のご意見は要望という形で森林管理署さんへお伝えいたしますが、工事の内容が(通行止め解除等)が変わるかどうかはわかりません。申し訳ございませんがご了承下さい。

 

草の湯へは八幡平頂上からも行くことができます。ただ、草の湯は湯温が低く、夏場でも入浴そのものが難しいと思います。到着した時点で石を積みなおしたり、葉っぱなどを取り除く「掃除」は必要です。また、正直なところ、湯の中に赤い糸ミミズのような物が浮遊しており、私は足湯のみ体験しました。

 

草の湯に代わるものとして、野天安比温泉をお奨めします。赤川砂防ダムより約1時間強で到着します。入浴に十分な湯温があり、草の湯に比べるとかなりきれいな「源泉掛け流し」です。

これからの季節は気温も下がりますし、また、こちらも熊はすんでいますのでお出かけの際は十分にご注意下さい。

 

()八幡平市観光協会

担当:

TEL0195-78-3500

FAX0195-783-383

E-mail kanko@hachimantai.or.jp


草の湯へ行こうと予定されている方は参考になさってください

観光協会の方 ありがとうございました