下山開始9:58→→見返りの松10:25→→棒沢橋10:55→→駐車場11:20

往路の際 橋手前の急坂で、宿から帰る三人の方とすれ違った。

そしたら棒沢橋から駐車場の間で追いついてしまった。

確かに随分早足で歩いた。復路それが安達太良で痛めた左足に再発

足を引きずりながら降りてきたが三人組に追いつくなんてこっちが吃驚

2010.6.26

さあ次は秘境秋山郷へ

道中 貝掛温泉があったが今回はパス    地図

泉質  ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉
 

泉温が約37度であり、ぬる湯として知られる。眼病に対する効能が高く、

古くから「目の湯」と呼ばれてきた。

冬の静かな山中での雪見露天風呂は非常に風情があるが、露天風呂は

源泉掛け流し風呂と加温した風呂がある。

昔から貝掛には「長湯」入浴法あり今も守られています。

「長湯」とはぬるい風呂に長く入って(30分〜70分)上がり湯に熱い風呂に

サッと入ってあたたまるというもの。

 ぬるい風呂で体中に泡がついてきたら、あたたまり始めた合図で体中に

温泉の吸い込み開始です。ぬる湯ならではの「長湯」を貝掛は、大切にし

ています。 湯上がりして、お部屋に戻る頃、ぬるい風呂が体を芯から

温めていた事を感じていただけてると思います。

日本秘湯を守る宿、微温湯、目の湯で有名な温泉 今度絶対来るぞ

湯沢→→塩沢→→津南→→秋山郷 約80kmの移動



目的地は切明温泉  地図


切明温泉(きりあけおんせん)は、長野県下水内郡栄村にある温泉である。


新潟側からしか行けない(6-11月は奥志賀林道使えば行ける)長野県の秘境

 泉質 塩化物・硫酸塩泉

    • 源泉温度は54.7℃である。

切明温泉を流れる中津川の左岸には、河原に温泉が湧出しており(野湯)、

河床を掘り天然の露天風呂
を楽しむことができる。湧出温度が50℃を超え

るため、川の水を引き込み適温に調節して入浴する。

2010年06月26日_IMG_1200






2010年06月26日_IMG_11992010年06月26日_IMG_1198
切明吊り橋を渡ろう

坂を下り200mで川原へ出る


2010年06月26日_IMG_11892010年06月26日_IMG_1186
→源泉54.7℃?もっと熱いような気がした




2010年06月26日_IMG_1187降ってきてしまった

着替えを入れるビニール袋持参

雨でも数名の方が入浴していた

2010年06月26日_IMG_1188お湯が流れ込む近くの適温を探し入浴。

さすがに外れると川の水が冷たい

でも快適

2010年06月26日_IMG_11912010年06月26日_IMG_1190済みません小さいながら写ってしまいぼか

しを入れました。

                                          違う浴槽です 快適




2010年06月26日_IMG_11922010年06月26日_IMG_1193
秋山郷切明温泉雄川閣では無料でスコップ

を貸してくれるそうですが、先人が作った湯


                               船があったので必要2010年06月26日_IMG_1195なし。

でもどうしてもmy湯船を作りたい人はチャレンジしてください

簡単に作れるそうです


2010年06月26日_IMG_11972010年06月26日_IMG_1196





2010年06月26日_IMG_1201川原から戻るとパンクしているではないか!

このところ林道走行が多かったからかな

少し走ったところにスタンドがありパンク修理

そしたら原因は釘だった 知らないうちに結構走っていたらし

いが、タイヤには影響はなかった

修理代1680円

G.Sがあって助かった