2010.5.4

大塩温泉たつみ荘さんで春先だけ突如自噴する季節限定露天風呂に入浴も済んでいざ次の目的地へ

その前の只見線の本名駅
2010年05月04日_IMG_07692010年05月04日_IMG_0768
只見線(ただみせん)は、福島県会津若松市の会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)。

豪雪地帯を走る路線で、並行する国道252号が福島・新潟県境の六十里越付近の積雪量が多いため冬季(年により異なるが、11月下旬から翌年5月中旬まで)に通行止めとなるため、その間は福島県只見地区・新潟県魚沼地区間の唯一の交通手段となる。このような特殊事情により、経営に困難のある非常な閑散路線でありながら、国鉄再建法による赤字ローカル線廃止の対象除外となり、現代に至るまで路線廃止を免れている。なお冬季の積雪量によっては只見線も運休することが多い。特に新潟県寄りは降雪が多く、除雪車がたびたび出動する。また駅によっては、積雪量を示す目盛り入りの3メートル棒が線路わきなどにある。

絶景の秘境路線であり、その風情と車窓から眺める
破間川・只見川の渓谷美、それにマッチした新緑や紅葉が美しいことで知られ、行楽シーズンは混雑することもある。2008年10月11日の日本経済新聞によれば、NIKKEI PLUS1 何でもランキング「紅葉の美しい鉄道路線ベストテン」の第1位に選ばれており、過去には、2003年11月29日に「雪景色のきれいなローカル線ベストテン」の第3位に選ばれている。

さあ次へ行こう 湯野上温泉野湯へ  地図

2010年05月04日_IMG_0774目印はエネオスガソリンスタンド
そこから150m若松より

画像の赤い道へ右折


2010年05月04日_IMG_0773更に100m

カーブミラーを直進
道が細いので注意が必要
踏切を越えて スイッチバック並のカーブ
(1回では曲がりきれません)
2010年05月04日_IMG_0772そこから50m

車を止められる広場に出ます




2010年05月04日_IMG_07702010年05月04日_IMG_0771
残念ながら今はお湯を抜かれています。たぶんここまで

来る道が狭すぎるのが原因だろう?

でも 反対に道路を整備して観光化してはどうだろう

今は、ネット社会、人が人を呼びきっと地域にお金を落とす人が増えると思うのです。

野湯で町おこしの温泉なんてすばらしいと思うのです

今回の旅行は、ここで終わり

この後も温泉に入るよりも那須周辺ならいつでも来られる。

渋滞の少ないうちに家に帰ろう

家着 13:50 全走行距離1887km