2010.5.3

予定より遅れ気味で次の目的地

広河原温泉 湯の華の間欠泉の湯  地図

ここが解りづらかった

まず山形県飯豊町白川ダムを目指します


2010年05月03日_IMG_07422010年05月03日_IMG_0741
県道分岐 須郷橋




2010年05月03日_IMG_0722須郷橋から2400m地点

道案内がある

左折

2010年05月03日_IMG_0723広河原釣り堀地点

須郷橋から7400m

温泉まではここから8k

2010年05月03日_IMG_0740釣り堀からは砂利道となる

雪解け水で車は泥だらけ

途中途中に後何キロと看板があり親切だった


2010年05月03日_IMG_0724
あっと驚く新築一軒宿に変身

何もない川原をイメージしていたからビックリ


2010年05月03日_IMG_07362010年05月03日_IMG_0737
フロント風景

タレントも結構来ていた

              いしちゃんも来ていた
2010年05月03日_IMG_0725
早速入浴 600円 入浴時間9:00-16:00

現在17:02 時間外ですが許可頂けました
ありがとうございます

2010年05月03日_IMG_07262010年05月03日_IMG_0727内湯 シャンプーとボディーソープが置いてあった。不似合い

→間欠泉の露天風呂



2010年05月03日_IMG_07282010年05月03日_IMG_0729内湯は適温だが露天はぬるかった





2010年05月03日_IMG_07302010年05月03日_IMG_0731内湯にて





2010年05月03日_IMG_07332010年05月03日_IMG_0734間欠泉が止まっていた





2010年05月03日_IMG_0738
  • 何だろうこの黄土色の物質
  • 泉質:ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物泉

かつて、宿はなく野湯の露天風呂があるだけだったが、トイレや脱衣所が整備されるようになった。
2005年10月8日に「湯ノ沢間欠泉湯の華」が開業し宿泊できるようになった。(冬季休業)
日本秘湯を守る会会員。

間欠泉が自噴している場所に露天風呂 (混浴) がある。内湯は男女別で加温。2010年05月03日_IMG_0739

日本でたった一つの入浴できる間欠泉