2010.5.3

次へ行こう  今度は見立ての湯
mitate7

秋田自動車道ゆだ錦秋湖ICから南本内川沿いに進んだ山の中に、その昔、鉱夫達が利用したという地図に出てない秘湯中の秘湯!
鉱山職員宿舎があった所でうっそうとした林から川が見えてきて、川原にタイル貼りの浴槽だけが残っていました

ここは解りづらかった

横手市から国道107号線を湯田温泉郷方面に車を走らせ

錦秋湖に架かる天ヶ瀬橋を渡る

<a href="http://www.chizumaru.com/maplink.asp?SER=all&D=all&X=506992.446&Y=141479.873&SCL=9275">地図はこちら</a>

ゆだ錦秋湖駅の脇を通過、秋田道の脇を通り山道を進む

途中Yの字があるが左に進む

すると 画像の看板のYの字が現れます
2010年05月02日_IMG_0679
それを鷲合森方面へ




2010年05月02日_IMG_0678でも100m進んだところで除雪と言うよりもまだ雪が溶けていなかったが正しい 雪道でこれ以上は無理だった



下の地図は、鷲合森方面の看板位置です

<a href="http://www.chizumaru.com/maplink.asp?SER=all&D=all&X=507058.351&Y=141344.021&SCL=1484">地図はこちら</a>

この先目立ての湯までどれくらいかは解りませんでした。

残念  この湯は5月下旬頃から11月下旬頃までしか入浴できません

その後 2010.8.26入浴



帰り道

錦秋湖SAに隣接するオアシス館へ寄ってみました
2010年05月02日_IMG_06812010年05月02日_IMG_0680

1階にはレストラン、町の特産品販売コーナー、観光情報コーナーがあり、2階には山々の四季が望める展望風呂、大浴場、貸切風呂があります。 入浴しなかった


2010年05月02日_IMG_0682
JRゆだ錦秋湖駅の正面にある「穴ゆっこ」。町内に多くあった鉱山の坑道をイメージした洞窟ぶろが名物湯。


ここも入浴しなかった

2010年05月02日_IMG_0683
天ヶ瀬橋の真ん中で狸が車に衝突し死んでいた




オアシス館で 近くに砂風呂があるからと紹介受け手砂風呂へ移動
2010年05月02日_IMG_0684

砂ゆっこ

町内で産出される天然珪砂を温泉のお湯で熱し、浴衣のまま砂に埋まるユニークなもの。



<a href="http://www.chizumaru.com/maplink.asp?SER=all&D=all&X=506783.725&Y=141674.965&SCL=848">地図はこちら</a>

でも時間の関係で砂風呂は断念 お風呂だけ入った

砂風呂1000円  入浴250円
2010年05月02日_IMG_06862010年05月02日_IMG_0687そこで飲んだコウセンサイダー140円

有名なサイダーと違いあまり甘くない懐かしい飲み物だった





2012.8.14 道路通行止めで湯にたどり着くことが出来なかった