toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

長崎 鎮西大社諏訪神社 参拝

2017.10.8

2年連続で長崎くんちにやってきた。

無題100701今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で
着席出来くんちを堪能し、今日のくんち
は、「庭先まわり」で市内あちらこちらで
踊りが見られる日、だから昨日長坂観
覧席で一緒になった同郷の人が言って
いた‘。
坂本龍馬に纏わる名所を巡る予定にしていたが、先ずは諏
訪神社参拝から始めようと歩き始めると今度は諏訪神社一の
鳥居下で記念撮影が行われていた。
DSCF9534
諏訪神社お膝元の町「馬町」の集合写
真であった。関係者140余名の大所帯。
実は最後列に傘鉾が写っているが中
には担ぎ手が頑張っていた。

踊り子さんは、昨夜8時まで奉納踊りを披露し今朝は3時起床
で身支度を整えるハードスケジュールだそうです。
昨日諏訪神社の奉納踊りトップバッターだったが、今日は八坂
神社では4番手であった。

DSCF9537
演舞後、退場の際に降りる石段は山車に
よって欠けたりしているが、痛々しい。




DSCF9536
嵐のあとの静けさの場内





DSCF9538
昨日出来なかった陰陽石を踏んで参拝

開始。 二の鳥居



DSCF9535
四の鳥居





DSCF9479DSCF9478
願い事と言うより
ご加護に感謝を伝
えた。







長崎市内銭湯 白菊湯

2017.10.8

2年連続で長崎くんちにやってきた。

無題100701今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で
着席出来くんちを堪能し、今日のくんち
は、「庭先まわり」で市内あちらこちらで
踊りが見られる日、だから昨日長坂観
覧席で一緒になった同郷の人が言って
いた‘。
坂本龍馬に纏わる名所を巡る予定にしていたが、先ずは諏
訪神社参拝から始めようと歩き始めるとこんなところに・・・
DSCF9532
あったのは、銭湯だった。
白菊湯 地図
長崎市内唯二の銭湯であった。
営業時間は午後2時から午後6時って
随分短いな。
それより 現在6:49 で暖簾が出ているって営業って朝6時
の間違いかと思って暖簾をくぐったがやっぱり休業時間で
あった。
夕方6時までか?頑張って来よう!

くんちも終わり、長崎の夜景も見、思案

橋ラーメンも食べ明日に備え寝ることにした。

長崎 中通り商店街界隈を徘徊

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

無題100701今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で

着席出来くんちを堪能した。

くんちも終わり、長崎の夜景も見、思案

橋ラーメンも食べ明日に備え寝ることにした。

DSCF9525
長崎にまた名物あり「ぶたまん」

発祥の店 桃太呂 地図

1930年頃から販売され今や長崎名物と

なっているが、現在は満腹で食べられな

い。明日食べようかな。

DSCF9526
思案橋は、旨い肴にお酒を求め沢山の

飲んべーがいた。



DSCF9527
ここは中通り商店街。
江戸中期から続く、長崎でも最も歴史ある
商店街、眼鏡橋から徒歩1分と好ロケーシ
ョン。

DSCF9528
坂本龍馬も歩いていた?、中通り商店街を
歩いてみた。このシャッターに描かれていた
のは、「龍踊り」。今年は演舞がなかったの
が、やっぱり残念。


DSCF9530
マンホール蓋考察
中央に市章を配置し市花のあじさいを周り
に3花描いた。



DSCF9531
くんち踊の案内

上長崎公園 



無題100705
老舗の?岩永梅寿軒 地図 って何屋さん

和菓子屋さんだった。もしほ草や長崎カステラが

有名。

DSCF9577
からすみとは、ボラの卵巣からつくる塩
乾品位は知っているが、未だ食したこと
がない。生臭そうでやっぱり食べたくない
ね。


DSCF9578
今回ここでパンケーキを食べようとしてい
たが、準備中?かな
店名:長崎の路地裏CAFE 地図
食べたかったスィーツは、セレクトポップコ
ーンパンケーキ。

DSCF9576
店名:きっちんせいじ 地図

店頭に目を引く長崎市電だが、見れば作
り物。トルコライスに人気店らしいが、トル
コライス食べるなら「ツル茶ん」だね。




思案橋ラーメン 福山の声で人気店だが旨くない

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

無題100701今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で

着席出来くんちを堪能した。

くんちも終わり、長崎の夜景も見たが、

腹減った。

行きたかった「思案橋ラーメン」へいくぞって今度こそいくぞ。
DSCF9519
最近話題の思案橋ラーメンに着いた。

地図

福山雅治が地元に帰った際には行くと

DSCF9517いう口コミから大人気となった店。

この店の名物が、「バクダンチャンポン」

で、今回はそれを目当てにやってきた。


DSCF9518
行列があるのかな~と思ったがこの時

間ではなくすんなり店内に入れた。



DSCF9520
こいつの一声で大繁盛店になってしまう

だから有名人は凄いな。そして常連客と

言うちゃんぽんの味を試すぞ。

DSCF9521DSCF9522






DSCF9523
来たーバクダンチャンポン
最上部に白いの何?って聞いてしまった
ほど予習してなかった。
答えは、ニンニク。
そうか バクダンとはニンニクのことだった
のか。
では混ぜ混ぜして頂きます。

だが、拙者のベロメーターのちゃんぽんはリンガーハットの味に
なっており、このちゃんぽん食べても美味しいと思わない。
バクダンが多すぎるから味が変わったというレベルじゃない。
長崎以外では、ちゃんぽん=リンガーハットなんだよね
リンガーハットは大好きなお店と言うこともあるが、麺に腰が無く
ふにゃふにゃで美味しいとは思えない。
DSCF9524
美味しいと言えないと言っておきながら
スープまで完食してしまった。
完食しておきながらこの店には二度と来な
いだろうな。

そういえば長崎市民のちゃんぽん御用達の店は、リンガーハット
なんだって
10/8ちゃんぽん人気店1位の康楽(かんろ)で隣り合った地元の人
に聞いた話だが、一番の魅力は価格が安く、オプションで好みに
アレンジ出来るところがいいんだって・・・
そういえばこの店も800円もする、昨年食べた中華街では千円超え
で正に観光客相手の価格設定。
地元市民はもっとリーズナブルな店にしか行かないそうだ。
数年前までこの店は地元民も寄りつかない店だったが、福山の一
声で超人気店になったが、私は行かないとその人は言っていた。

観光客の皆さん
一見様価格のちゃんぽん店より安い店のほうが美味しいかもよ

長崎・眼鏡橋袂の「ハート型の石」にタッチ

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

無題100701今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で

着席出来くんちを堪能した。

くんちも終わり、長崎の夜景も見たが、

腹減った。

行きたかった「思案橋ラーメン」へいくぞってその前に寄り道

無題100702
眼鏡橋袂にある「ハートの石」を再訪。

階段を下りて護岸に出たが満潮なのだろう、石

に近づくと足は水の中で、これだ!あったあった。

無題100703
やっぱりハートにタッチし、パワー吸引。

地図



長崎夜景見物

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

DSCF9500今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で

着席出来くんちを堪能した。

くんちも終わり、長崎の夜と言えば「100


万ドルの夜景」と言うことで見に行くことにしたが、稲佐山は恐

らく大混雑なのでグラバー園近くの高台目差し出発。

DSCF9509
場所ははっきりしないが、長崎湾の奥が

稲佐山。今日は稲佐山は通行規制が掛

かり人出が凄そう。

ここでも充分綺麗だが、コンデジでは上手に撮れない。

無題100701
スマホ撮影。凄いぞスマホ。

長崎 レトロ銭湯 日栄湯

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

DSCF9500今年も諏訪神社長坂観覧席の補欠で

着席出来くんちを堪能した。

くんちも終わり、長崎の夜と言えば「100


万ドルの夜景」と言うことで見に行くことにしたが、稲佐山は恐

らく大混雑なのでグラバー園近くの高台目差し出発。

DSCF9505
するとこんな所に銭湯があったため、
ひとっ風呂浴びることにした。

日栄湯 地図

長崎市大浦町9−7 →地図
電話 095-822-8342
【営業時間】15:00~21:00
【定休日】月曜日


DSCF9508
入浴料350円 番台のある昭和の面影漂
う下町の銭湯。浴室内には演歌が流れこ
んな銭湯初めてだ。
7時半だが入浴客は二人だけ。


DSCF9506
中央に湯船がある浴室は至ってシンプル。
石けん類は設置無し。右奥は電気風呂だ
が湯が張ってない。左奥は水風呂
壁画はない。

客がいない分まったりとした入浴となった。やや温めの湯が疲れ
も洗い流していくようだ。

DSCF9507
くんちの手ぬぐい。みんなくんちが大好きな

んだね。



長崎にはもう1軒 銭湯がある。
諏訪神社近くにある「白菊湯」明日ここにも行ってみよう。


2017.10.7 長崎くんち夕べのくんち長坂観覧 諏訪神社

2017.10.7

2年連続で長崎くんちにやってきた。

長崎空港よりも佐賀空港経由の方が航空券が安く購入出来

DSCF9474る為長崎に着いたのはお昼を回ってい

た。

12:26 鎮西大社諏訪神社到着 地図


DSCF9475
9/7前日の諏訪神社午前の演し物は、

既に終えていた。目的はこれじゃない

16時から始まる「夕べのくんち」を長坂

DSCF9476で観覧するんだ。だがそれを観覧する

為には、長坂観覧予約者が欠員が出

て、その余り席に座ろうとしているがそ


DSCF9477の席は先着順な訳、今から並べば可

能と読み計画。この人達が先頭で拙者

は6番目。今までの経験でこの人数なら

              「当確」だね。

DSCF9478
順番も確保されたので、徘徊開始。

いけね ここに上がるまでに陰陽石を

踏んでくるのを忘れた。

DSCF9479
これは本殿前の陰陽石。

3つを踏んで参拝すれば願いが叶うらし

いが、先ずはご挨拶の参拝。

いつもご加護下さいましてありがとうございます。

無題1007
これから「おくだり」が始まる。御輿3体が御旅所へ

渡御寸前。このシーンは初めて見た。あとで御旅

所へも行ってみよう。


DSCF9480DSCF9481
15:00
長坂に着席出来た。




DSCF9621






DSCF9482
このご夫婦は、同郷の人。
偶然境内で知り合い長坂での観覧を話す
と急遽予定を変更し見物していくことにな
ったが、こんな形でくんちを見ることが出
来たと喜んでいた。

今年は昭平会の番。(馬町、東浜町、八坂町、銅座町、築町)

DSCF9483夕べのくんちが馬町 地図

諏訪神社のお膝元の町

馬具に弓矢陣笠鞍の傘鉾


DSCF9484傘鉾の重さは100-120kgほどあり、傘鉾は、

町の看板みたいな役割で町の由来や昔の

役割などを現すことが多い。


DSCF9485
本踊り  ショモーヤレ

やっぱりくんちに来て良かった。来年も来よ

うかな

DSCF9486
住民不足で欠場が続いたが平成15年復活

した。踊り子さんは素人の方が数名いるとい

う町柄。

DSCF9487
東濱町(ひがしはまのまち) 地図

長崎一の繁華街を抱える町。夜食べた「思案

橋ラーメン」もこの町だった。

DSCF9488
場内は超満員で立錐の余地もない。

ここ諏訪神社がメイン会場だが、くんちを見るな

ら有料席と無料の長坂席からしか見ることが出

DSCF9489来ない祭りであった。

前回から採用となった新体操。8人の乙姫が舞

う姿に叔父さんうっとり。


DSCF9490
この龍は雌と言われ、西浜町の龍は雄となる。





DSCF9500
竜宮船、くんち最大級の船。

3回転半廻し車輪と石とのきしみ音は重厚感

故龍の鳴き声と言われている。

DSCF9491
正直ここで新体操が見られるなんて幸せ。





DSCF9501
もってこーい モッテコーイの大合唱

やっぱりくんちは面白い



DSCF9492
八坂町 もう一つの演舞場がある八坂神社

お膝元の町



DSCF9493
当初遠慮していた掛け声だが、場内熱気に

包まれるにつれてパワーアップしていく。

凄いぞくんち!

DSCF9494
盛り上げ役の白トッポも大事だが、アナウン

サーの乗り方で場内の歓声が一つになる。

この人は元白トッポらしい。

DSCF9495
これが今回の当選はがき。集合時間2:30。

これに遅刻すると入場出来ません。



DSCF9496
八坂町の川船

高速回転から真正面にピタッと止める妙技に

ヨイヤー!

DSCF9498
子供船頭の活躍動画

さて 7匹の鯉を捕らえることは出来るのか

その演技にヨイヤー

DSCF9500
次は、銅座町。思案橋近くの歓楽街がある
のが銅座町。ポルトガル衣装を身につけた
子供達がなんとも可愛い。元祖コスプレ大
会だね


DSCF9501
いいね! 和華蘭文化だね。
異国文化漂うナガサキだからこそこのような
異国文化を取り入れたくんち演舞は楽しい。
やっぱり来年も来たいな


DSCF9502
日が傾き照明が際だってきたころ最後の踊町
の登場だ。あれ龍踊りじゃないのか。旅に出
る際に予習するときもあるが今回は全くと言
ってしなかった。調べたのは、前日、中日、後
日の演舞時間くらいだった。

DSCF9503
築町。 地図

根曳き衆の息のあった姿が素晴らしい。
演舞終了後白トッポがなかなか出てこないと
思ったらちびっ子家老が登場し鶴の一声「モ

DSCF9504ッテコーイ」で御座船が戻ってきた。凄いぞ。
そういえば、今年は龍踊りはないのか、やっ
ぱり龍踊りは見ておきたい。調べるとH28年
龍踊りはない。それでもまた来てみたい。

予定より約45分も遅くなったが満足のくんち。
同郷の人にもお別れを言ったが、これから熊本へ帰ると言う二人。
許されることなら打ち上げとして一緒にお酒を飲みたかった。

明日のくんちは、庭先周りとして長崎の町内で演舞が披露される。
拙者は一日中長崎の町をぶらぶらするつもりどこかでまた会えた
なら大きな声で“ヨイヤー” “モッテコーイ”と励まそう。

2017年長崎くんちに “ヨイヤー” “ヨイヤー” 
“ヨイヤー”











惣栄丸カニ販売店は、決して買い徳価格じゃない

2017.9.16

7/15に白馬岳と鑓温泉登山の筈が残雪が多く鑓温泉までの

登山道が雪の為初心者には無理と言われ断念した。

今回リベンジに出掛けたが、本来9月の三連休は黒部山中

にある阿曾原温泉へ行こうと予定していたが、台風18号が

日本列島縦断する予定で取りやめたが、16日一日はまだ

晴れ予報で急遽白馬鑓温泉日帰り登山を敢行し大願成就

出来た。

何か食べたい、海鮮丼、刺身・・・旨いもん食べたいで寄った

DSCF9161ここは、惣栄丸カニ販売店。 地図

去年寄ったが殆ど店が開いてなかった

が、今回はどうかな。


DSCF9159
蟹がいっぱいある。

これは何蟹? ズワイ?

いや 紅ズワイガニよ

紅ズワイガニって安い蟹だよね

そうよ ズワイはもっと高いよ

ズワイガニ=越前ガニ、間人蟹、マツバガニと高級品

紅ズワイガニなら食べないよ

DSCF9160
ほっけは近年不漁続きげ価格高騰。

1尾700円は、高すぎるだろう。

ここの価格は一見様価格。市場価格じゃ

DSCF9162ないね

不漁続きのさんまも高いね

今後さんまは高級魚になってしまうのかな


DSCF9163
大アサリ 1000円は食べたいがどうしょうも

出来ない。旨そ~う。



DSCF9164
この商店街で唯一行列が出来ていたテイクア

ウト店。10名くらいが並んでおりそこまでして

食べたくはない。イカ焼きは食べても良かった

DSCF9165かな。

のどグロだ。1尾2500円。未だ勝手食べたこと

がない、旨いのかな?所詮普通の魚なんだろ

              うな。
DSCF9166
海鮮丼と思っていたが、蟹だけ食べても腹持ち

はしない、残念ながら通過となってしまった。




がんばろう糸魚川! 大火跡見学

2017.9.16

7/15に白馬岳と鑓温泉登山の筈が残雪が多く鑓温泉までの

登山道が雪の為初心者には無理と言われ断念した。

今回リベンジに出掛けたが、本来9月の三連休は黒部山中

にある阿曾原温泉へ行こうと予定していたが、台風18号が

日本列島縦断する予定で取りやめたが、16日一日はまだ

晴れ予報で急遽白馬鑓温泉日帰り登山を敢行し大願成就

出来た。


この後 日本海ルートを取り小布施まで向かうが、昨年暮に

飲食店の火の不始末で出火しフェーン現象も絡み大火にな

ってしまった糸魚川市にも寄ってみよう。そして僅かでもお

金を落として復興に役立てば幸いだ。


DSCF9151
JR糸魚川駅 地図

そういえば昨年もここに来ていたが、大

火前のことだった。

DSCF9152
駅前には被害がないので、実際何処で

大火が発生したのか解らない為タクシー

運転手に教えて貰ったほどだ。


DSCF9157JR糸魚川駅から北方向にある地域が大

火の地域。

こんなに広い土地が更地になっている。

火事はすべてを灰にかえてしまう為とても怖い。

頑張れ、がんばろう糸魚川!

DSCF9153
ここはヒスイ王国館 地図

ヒスイ(翡翠)は、深緑の半透明な宝石の一つ。

現在判明している世界最古のヒスイの加工は、

現・糸魚川市において縄文時代中期(約5000年前)から始まったそうだ。

DSCF9154
豚に真珠の如く拙者に宝石だね。

見てもただの石にしか見えない。



DSCF9155
何か買おうと思ってはいたが、いいものが

見つからない。地場産のしょうゆもいいが

妻に怒られそうで買えなかった。

「あまくちしょうゆ」って秋田などで有名な甘いしょうゆの部類なのかな

DSCF9156
なんだこの「うおつゆ」?

タイのナンプラー(魚醬)かな

調べると 海洋高校生が開発した製品。

シーフードカンパニー能水商店というサイトがあり高校生の製品なら

買えば良かった。ディスプレイにもそのような説明が欲しかった。

結局何も買わないで終えてしまった、糸魚川でした。

DSCF9158
この日も夕日の日本海を見ることは出来なか

った。



水平歩道 阿曾原温泉滞在記 テント泊

2017.9.30
DSCF9393
仕事を早めに片づけ一路宇奈月温泉へ

向かい念願の始発列車で阿曾原温泉の

最寄り駅欅平駅から歩き13:25に無事

DSCF9431阿曾原温泉に着いた。

早速テント場のお金1000円と温泉入浴料

500円を払い手続き完了。


DSCF9429
この日小屋泊はほぼ満室の50名になる予想。

この予想は、長年の経験から来るらしいが、

暦、天候から読み、ほぼ当たるというから凄い。

DSCF9430
この人が、主の佐々木さん。

とても腰が低く穏やかな人柄であった。



DSCF9428
お風呂は、小屋から5-10分の所にあり日中は

男女別の時間制となっているがそれ以外は混

浴OKなのだ。


DSCF9432
テント設営も手慣れたもんだ。あっという間

に完成。テント場も今日は混み合うのかな。

現在4張。

歩くはフランス人カップル、すでに縦走中で、最終目的地は上高

地で計20泊する縦走するそうだ。だからテント脇には洗濯したもの

が干してあった。

DSCF9433
水場。 水が豊富な地、蛇口をひねれば

じゃぶじゃぶ水が出る。勿論無料。



DSCF9434
これはトイレ。水洗和式タイプのため臭いは

しないが紙が置いてないのが残念。

無料

DSCF9435
露天風呂はここを下り5-10分。サンダルでも

往復可能。



DSCF9445
入り口からもうもうと湯煙を立てているトンネル

の前に四角い露天風呂の浴槽があるだけのシ

ンプルな湯。脱衣場なんてありません。

                石鹸類の使用は可能です。

DSCF9438もうもうと湯気をあげるトンネルの中は、正に

天然のサウナ状態、必要以上に中に踏み入

れることを拒ませる威圧感が凄い。

その奥は定かではないが湯溜まりなっていてそこから黒いホースで

露天風呂に注ぎ込む簡単な仕掛けの温泉であった。湯量があり使い
DSCF9439
きれずに溢れた湯は側溝を流れて捨てられて

いる。

湯は高熱隧道からの引き湯で湯温を45℃位に

DSCF9440調整されている単純泉です。

無色透明、無味な温泉であった。熱いと言う噂

に反して温く、現在の気温15℃ではやや肌寒い


DSCF9441湯であった。

湯で、人が集まればそこは社交場に化していった。

どこから来ました?

百名山幾つ登った?

一緒に水平歩道を歩いていた三浦さんは既に百名山を全て制覇してい

る強者であった。

明日の予定は?

そしていろいろな話が聞けた。

黒部鉄道未旅客部分公開試乗会 黒部ルート見学会のご案内が有る

のをここで知り、旧日電歩道の渓谷美も知り拙者もその旧日電歩道を
DSCF9442
来年歩いてみようと心に誓った湯でもあった。

湯鏡で写った黒部の山並み。



DSCF9443
この湯には、合計4回入浴してしまった。

仙人ダムに行った三浦さんが戻った時に2回目、

3回目は、小屋の夕飯時刻の18時、テント人の

DSCF9444みのまったりとした湯が味わえる。

最後は明朝4時の湯。

これはまるでプラネタリュームの湯だった。


DSCF9456直線に動く光?人工衛星を初めて見た。

そして流れ星も・・・こんな温泉は初めてだ。

最高!!!


おかしなもので 2回目の入浴は適温の湯だったが、それ以外はぬる湯。

湯船排水口近くに加水用ホースがあるが、湯温に影響するとは思えない位

置関係。

DSCF9446DSCF9448
この日はテント6張と

予想に反して少なか

った。

DSCF9454
テント場脇にあるトンネル?

これは何だ?



DSCF9453
黒部専用鉄道上部軌道用地って欅平から

黒部ダムへ通じる工事専用線に繋がる阿

曾原駅出入り口であった。

だから阿曾原温泉にはヘリ輸送がない。ここから物資を送受するようだ。




阿曾原温泉小屋 水平歩道を歩く

2017.9.30
DSCF9393
仕事を早めに片づけ一路宇奈月温泉へ

向かい念願の始発列車で阿曾原温泉の

最寄り駅欅平駅に着いた。

もう一度身支度を整え 心と体の準備OK!
DSCF9396
9:03 阿曾原温泉に向け歩き出そう。

だが、この階段一歩目から始まる垂直

300mの心臓破りの登坂地獄。

DSCF9397
9:06 水平歩道まで0.6kmって意外と短い=

急勾配ってことかな



DSCF9398
気温10℃程度と歩くには丁度良い気温。

この程度の傾斜なら大丈夫だ。



DSCF9399
出たー!急登。ここ急坂を何とかバテない

ようにゆっくりゆっくり確実に行こう。



DSCF9400
きゃー黒部川がもうあんな下にみえる。





DSCF9401
9:30 あと5分の看板に勇気づけられ、

老体に更に鞭打って鼓舞した。



DSCF9402
9:47 ついに水平歩道入り口に着いた

のは嬉しいが、あの「あと5分」の看板は

何なんだ。普通の歩速で20分は掛かるの

に。

阿曾原温泉まで10.3km 約3時間かな

DSCF9403
正面に唐松岳と言うが拙者には判別が

つかない。更にその奥には白馬の街が

ある。

ところで水平歩道とは、黒鉄欅平から仙人谷まで、黒部川

流沿標高1000mの高さに約 13 km にわたって延びる関電の

私道歩道で、それを登山者が無料で利用させて頂いている道。

黒部ダムが建設設置する条件として、日電歩道および水平歩

道を一般登山者向けに維持・補修することが厚生省(当時)より

関電に対して義務づけられ、関電は毎年数千万円の費用をか

けて両歩道の整備を行っていると阿曾原温泉小屋現主佐々木

泉氏が講演で述べている。また地下鉄道に事故が発生した際

の救助道の確保の意味もありそうだ。

だが、こうして歩き終えたものにとって思うのは水平歩道は、

高圧鉄塔保守点検路の役割が現在は大きいのかな。


DSCF9404
出たー 第一アトラクション。

天板の歩道。この程度なら大丈夫。

この人は川口市から来ていた。

DSCF9405
岩を削ることが出来なかったところ

は丸太を組んだ桟橋道。一人ずつ

渡ればまず壊れることはない?ので

安心して渡れるのも、関電関係者のお陰。ありがとうござ

います。

ここを歩くに当たって 肝に銘じておく設問がある。

登山靴が新品に近いことが必要、歩道や丸太が濡れてい

ると滑りやすく事故に繋がりやすくなる。

お酒を飲んでの歩行は駄目。あまりの空腹時は避ける。

ヘルメットは必須。

DSCF9406
10:20 素堀のトンネル

これを掘るだけでも凄い労力が掛か

ったろうに

DSCF9407
極狭歩道。70-80cm程度かな。

右手は、番線を握りながらの

おどおどしながらの歩きだった。

DSCF9408
10:33 沢を回り込んだ先を歩く人々が

見える。



DSCF9409
でたー。「コ」の字に削られた歩道。

左足元は、数十mにも及ぶ崖であった。

今は同じペースの男性と歩いているが

DSCF9410単独行の場合間違って谷に滑落しても

形跡が残らない限り発見するのは難し

い・・・と確認しながらの徒歩となっていた。


DSCF9411DSCF9412
確かに足下の奈落

谷も怖いが頭上から

の崩落も心配だった。

DSCF9413
2個目の素堀の隧道





DSCF9414
10:46 水平と言いつつ上流に向けて緩や

かな上り調子



水平歩道を歩くに当たって注意することは


・進行方向を変えるなどしてザックが壁面に当たりバランスを崩す

・不意に天井に頭をぶつけ 脳しんとうや流血の恐れ

・注意力散漫⇒つまずく・よろける

DSCF9415
10:55 雪崩多発地帯故地上の道が度々

崩落する為地下トンネルとなったが照明が

ない。長さ150mを歩くにあたってライトが

必要となる。そして背が高い人ならヘルメットが必要かも。

トンネルの中に入ると冷蔵庫のように涼しく、足元には冷たい水が

流れている。この志合谷で高熱隧道の工事の際に宿舎が雪崩で

全壊し100人近くの人が亡くなったところでもある。

このトンネルが行程の4割ほどかな。
DSCF9416DSCF9418






DSCF9419
11:12 ほぼ中間地点の大太鼓に到着。

水平歩道のメインイベント地点



20171005172709
これまでは木々が邪魔をして真下を覗きこめない

のでそれほど恐怖感はなかったが、ここは別世界。

傾斜80度にも及ぶ200m断崖絶壁

DSCF9420DSCF9422
どう 凄いでしょ。

やっぱりこのみちは面白いって

言ったら誤解される。

DSCF9419
あと半分だ頑張ろう





DSCF9425
ここはオリオ谷。堰堤が設けられ堰堤の中

を通過し川を越えていきます。

川のど真下にある堰堤故、足元は水が貯ま

DSCF9426り泥が混じり歩きにくい。大雨の際には冠水

するらしい。11:52

この堰堤上は、水平歩道唯一の広場となっ


DSCF9460ており、ここでお昼といたした。






DSCF9427

オリオ谷を過ぎると、極狭断崖絶壁の道は

やや幅広となり、緑も豊富となってどんどん

距離を稼ぐ、水平歩道崩落の為迂回路とな

った小高い山越えまで来ればあとは下り坂。

約4時間歩いた足には下り坂が厳しく、明朝またここを登るのかと

思うと憂鬱になったもんだ。

DSCF9431
13:25 無事阿曾原温泉小屋に到着。 地図

プレハブの小屋でコンクリートの台のような

基礎は、以前の建設小屋の基礎であり、その

DSCF9449上に比較的大きな小屋が建っていた。冬に

は解体して収納してしまうので簡素な造り、

元の小屋主が小屋を売り出して買い手が


DSCF9452佐々木氏で本当に良かった気がする。

DSCF9450








2017.10.01

4時に起床し 5時に出発する予定だ。

ここから下総の国まで約100里(400km)もあり順調に行っても6時間

は掛かる為始発か遅くとも2発目のトロッコに乗りたかったが、起きて

みるとそこは暗黒の闇の中、とてもじゃないけど独りでは水平歩道を

歩けない、お化けが出たら怖い・・・で、まず風呂へ行ってから様子

を伺うことに決めたが、湯温が低くなかなか暖まらず、テントに戻

ったのは5時になっていた。

その時だ!山中に光の列をが見え、早朝発のグループがヘッドラ

イトを灯し欅平駅を目差し出発していくじゃないか

DSCF94585:27

テント撤収し身支度を調えたが5時半となっ

てしまった。

夜露に濡れたアウター、水蒸気で結露したインナーテントは、往路

よりもザックを重くし通常なら食料や水を消費し軽くなるもんだが、

復路は下流に向かって歩く為水平歩道と言いながらやや下り勾

配になっていたため苦ではなかった。

DSCF9461
往路の再確認出来なかった水平歩道から見える

欅平駅


5時発のグループ、更に2組を抜かし志合谷まではTOPを快走し

ていたが、テント場で仲良くして頂いた富山のNくん(5:45発)に

意図も簡単に抜かれ、あっという間にその背中さえも見えなくな

ってしまった。

ああ 一等賞が消え、更に区間賞も破れたと思ったらここまで

休憩無しに急いだ付けが現れた。ああ疲れた。

張り詰めていた糸が切れたの如く足が上がらなくなってしまった。

DSCF9463それでも辛うじて 8:52に命からがらた

どり着けた。

Nくんは余裕のよっちゃんで、8時半頃に

は着いていたと言うから若さはやっぱり凄い。

DSCF9464
無事 9:16の始発に乗り込み車中では

色々な話に花が咲いた。こんなに話が

盛り上がった。

DSCF9466DSCF9467






DSCF9468
アルナ車両株式会社は、主に軌道線向けの
車両製造および鉄道車両の改造、整備を行
う企業。路面電車車両の国内トップメーカー
として高いシェアを誇っている。阪急阪神ホー
ルディングスの連結子会社です。

DSCF9469
N君とまたの再会を約束し別れた。

さすがに始発に乗り込めた為渋滞に巻き込ま

れること無く自宅にたどり着けることが出来た。

是非 来年の秋には大町から黒四ダムを経て旧日電歩道を歩き阿

曾原温泉泊し再び水平歩道を歩こうと決意したんだ。

早く 来年にならないかな




2017.9.30阿曾原温泉小屋(水平歩道)

2017.9.30

この温泉に行きたいが為登山を再開し指折り数えやっと天候

に恵まれついについに行けることになった。

当初2週間前の3連休に予定していたが台風18号接近で渋々

諦めたが流行る心はもう止めることが出来なかった。

DSCF9376
6:13 黒部峡谷鉄道宇奈月駅 地図

休みが土日しかなく急遽決めた為乗車

券を事前購入しなかったため‘始発にどう

しても乗りたい’一心でシャッターが開くのを待つことにした。

DSCF9377
だが、天気が良いというのに全ての列車

に空席が有るじゃないか

もっと登山者でごった返すもんだとばかり

DSCF9378思っていた、6:50から販売されるチケット

に並んだのは10余名。こんなことだったら

もっとゆっくり寝ていれば良かった。


今にして思えば 始発列車は観光客よりも登山者の為の列車

殆どが登山者やハイカーばかりであった。

強いて言えばもっと早い時間帯の列車が欲しかった。


DSCF9379
帰りの乗る列車時刻が決まらない為片道

切符の購入となる。→欅平駅 1710円



DSCF9380
これは工事関係者の方々が乗車待ちして

いるところ



DSCF9381
乗車までまだ時間がある為辺りを徘徊する

ことにした。



DSCF9382
工事関係者を乗せた列車が新山彦橋に差し

掛かるところ  地図

この写真は是非納めておきたかった。

DSCF9383
駅待合室にはこんな掲示板が

富山の方言

東西横綱・大関・・・真面目に聞いたら何言っ

ているか全く解らない。

だって きのどくな=ありがとう だもの

まいどはや=こんにちは だよ

所変われば言葉変わると言うが、富山ってそんなイメージ全くない。

恐らく爺や婆の住む山間部の話だろう。

いや 女子高生も日常的に話しているかもね

DSCF9384
旧日電歩道、水平歩道通行状況

こっちは、阿曾原温泉小屋までしか行く

予定がないのでこの先通行止めになっ

ていようが問題なし。

それより 今夏の水平歩道の開通遅れがヘリコプター事故の

影響だったとはここに来るまで知らなかった。

2017年08月21日下の廊下・阿曽原小屋情報

ヘリコプター事故(資材搬送中荷を落とす)により

欅平~阿曽原温泉間の水平歩道崩落改修用の資材が、
搬送できていません。

事故調査がお盆を挟み、進んでおらず8月中の改修は
無理のようです。

今年は、黒四ダムから阿曽原小屋までのルートも開通
できるか不安です。

 
DSCF9385
宇奈月駅構内には工事用車両も

停車し設立当初は電力開発のため

の鉄道であった。

軌道幅762mmナローゲージは四日市市にある三岐鉄道

で乗車し、もうひとつは四日市あすなろう鉄道も同じ軌間で、

共に乗車済みであった。この黒鉄が以前乗車していた三岐

鉄道と同じとはというより三岐鉄道の方が都市部にあって

DSCF9386驚くばかりだ。

よかったホント乗車していてて




DSCF9387
EDV34型二重連結車

7:32 定刻通り発車



DSCF9388
この鉄道には、2010.7.9に初乗車して

いた為新たな感動はなかったが、唯一

違う感動は、今回水平歩道を歩き阿曾

DSCF9389原温泉まで行く登山であることだった。

そして車内には同志が数人乗りあわせ

ていることである。


DSCF9390
この女性凄い勢いで写真を撮っている

バッテリー持つのかな?



DSCF9391
行き先も聞かずに下車したが1時間半

遅れで阿曾原温泉に現れ吃驚。心配し

たバッテリーは2本目だそうです。

DSCF9392
黒薙温泉か この路線で行きたい湯は

鐘釣温泉の河原の露天風呂だが、今回

も行けそうもない。

3連休なら 3連休だったなら

いや また来なさいってことだよね

DSCF9393
8:51 欅平到着 標高599m

地図



さあ準備を整え 登山開始だが帰りの時刻確認。
DSCF9394
始発が、9:16 次が9:37 10:01この列

車までには乗りたい、千葉まで400km

渋滞を避けて帰るには宇奈月を12時ま

DSCF9395でに出発したいな

今回はテント泊と重装備のザック、体力

持つかな


DSCF9396
9:02 水平歩道経由阿曾原温泉小屋は

この階段から一歩が始まる。






















蓮華温泉 薬師の湯・仙気の湯・三国一ノ湯・黄金の湯

2017.9.16

7/15に白馬岳と鑓温泉登山の筈が残雪が多く鑓温泉までの

登山道が雪の為初心者には無理と言われ断念した。

今回リベンジに出掛けたが、本来9月の三連休は黒部山中

にある阿曾原温泉へ行こうと予定していたが、台風18号が

日本列島縦断する予定で取りやめたが、16日一日はまだ

晴れ予報で急遽白馬鑓温泉日帰り登山を敢行し大願成就

出来た。


登山のあとは温泉で汗を流すのがマナーで、今回も雨飾高

原露天風呂
も考えたが、曇ってはいるが視界が旅行なので

眺望の良い露天湯がある蓮華温泉に行くことに決めた。

DSCF9122
蓮華温泉到着  地図

ここには数度 登山を目的としない「温

泉」で来訪している。

DSCF9123今年から登山を始めてから初めてここに

来たが、ここは温泉地と言うより北アルプ

ス白馬連山の登山口であった。


DSCF9124
フロントで露天湯の入浴料500円を払い

露天湯へ行こう



DSCF9125DSCF9126DSCF9127






DSCF9128DSCF9129
勝手知ったる野天湯だが

いつも胸が高鳴る・・・

今日の眺望はどうかな

DSCF9132
仙気の湯は人が多かったので最上部にある

薬師の湯から決め込んだ。



DSCF9133
緑色に輝く硫黄泉。勿論源泉かけ流し。

曇りながら眺望は抜群だが、山名が解れば

もっと素晴らしいのに

DSCF9130
薬師の湯から見た仙気の湯の様子です





DSCF9134
皆が上がった頃を見計らって仙気の湯

に移動。白濁した酸性泉



DSCF9135
ちょっと一口試飲。レモンの味がする正

に酸性泉は鮮度抜群。



DSCF9136DSCF9137
薬師の湯が女

性占拠



DSCF9138
ここには2016.7.17に大雨の中入浴

していた。眺望の良い湯だからこそ

山名の看板を立てて欲しい。山名が解

れば数倍にも感動が生まれる



タオル1枚で次へ移動


DSCF9139
三国一ノ湯

山荘から仙気の湯の丁度中間にあり

仙気の湯に行く際素通りしていた。

DSCF9141
木立に囲まれた地にある為眺望は良く

ないし湯船は4つ有る湯の中で一番小さ

いため人気はいまいち。その為ゆっくり

入浴出来る利点がある。ここでも試飲。

源泉は恐らく 薬師の湯上部にあると思われここまで引き湯し

ている。


またタオル一枚で移動

DSCF9145
今度は黄金の湯

無色透明の湯。こちらも木立の中にあり

眺望は良くない。

DSCF9142
湯船が苔でぬるぬるしているが、湯は適

温快適な入浴。



DSCF9143
泉質は炭酸水素塩泉。試飲をするの

を忘れた。源泉は恐らく仙気の湯近くの

地熱帯だろう。

DSCF9144
この湯前を通って 大池や白馬岳に登

っていくが、テント泊の登山は阿曾原・涸

沢以外は今年はやらない。

DSCF9146
来年はまだ解らないが 日帰りで頑張るつ

もり。鑓温泉登山の疲れは全くなし糸魚川

市の大火跡を見に行ってみよう。

DSCF9148DSCF9121







DSCF9149DSCF9150
白池








姫川温泉 源泉湯滝と温泉池

2017.9.16

7/15に白馬岳と鑓温泉登山の筈が残雪が多く鑓温泉までの

登山道が雪の為初心者には無理と言われ断念した。

今回リベンジに出掛けたが、本来9月の三連休は黒部山中

にある阿曾原温泉へ行こうと予定していたが、台風18号が

日本列島縦断する予定で取りやめたが、16日一日はまだ

晴れ予報で急遽白馬鑓温泉日帰り登山を敢行し大願成就

出来た。


登山のあとは温泉で汗を流すのがマナーで、今回も雨飾高

原露天風呂
も考えたが、曇ってはいるが視界が旅行なので

眺望の良い露天湯がある蓮華温泉に行くことに決めた。

DSCF9117
その前に姫川温泉により道。

ここは源泉からの溢れ湯滝 地図

相も変わらず湯が流れ落ちている。

そしてもう一カ所確認しておきたいところがある。

DSCF9118
あれ!看板が付いていた。

それには、「温泉池」で入浴しないで・・・

だって。 地図

DSCF9119
と言うことは足湯施設なのかな

それにしても注ぎ込まれる湯量が少ない

ため温い。

DSCF9120
温泉池はとても綺麗に清掃されており、囲い

を付けて無料の湯として解放してくれないか


2017.9.16 白馬鑓温泉日帰り登山

2017.9.16

7/15に白馬岳と鑓温泉登山の筈が残雪が多く鑓温泉までの

登山道が雪の為初心者には無理と言われ断念したリベンジに

出掛けたが、本来9月の三連休は黒部山中にある阿曾原温泉

へ行こうと予定していたが、台風18号が日本列島縦断する予

定で取りやめたが、16日一日はまだ晴れ予報で急遽白馬鑓

温泉日帰り登山を敢行した。
DSCF9054
白馬村猿倉登山口

さすがに台風直撃する連休とあっては

人出が少ない気がする。

DSCF9057DSCF9059DSCF9058






DSCF9060
さすがに僅か2ヶ月ぶりとはいえ見慣れた

風景に初回時とは全く違う落ち着きが自分

でも解った。

そしてなによりも大きな違いは、ザックの中身に比例した重量だっ

た。7/15はテント泊の為およそ20kg近いものを背負って難儀した

が今回は日帰りと言うこともあり合羽、水、菓子パン・・・で4kg程

度と霞みたいな軽さだった。

この重さの差は、登山で極端に出る、雲取山では軽さにより足取

りがこんなにも違うものかと確信したあと、再び重量背負って北

岳で返り討ちにあって仕舞い二度とテント泊登山は仕舞いと誓っ

ている。そんな訳で今回は、【日帰り】登山となっていた。

DSCF9062
猿倉が標高1250m 白馬鑓温泉が2100m

と標高850m 往路4時間半復路3時間か

頑張ろう。

DSCF9063
登山計画書も提出。心と体、装備も万端。

出発だ!



DSCF9064DSCF9065
5:55 出発 鑓温泉

の分岐も知っている

いくぞ

DSCF9067
6:05 分岐に到着





DSCF9068
天候不順の精かなあじさいが咲いている





DSCF9069
登山道は、よく整備されているが雨が降っ

たらこの道は川になる?予測が付く道でも

あった。

DSCF9070DSCF9071






DSCF9072
7:27 小日向山を越えると彼方に黄色い

小屋が確認出来る。あれが鑓温泉か。

一度沢まで降り再び登るのか

DSCF9074
標高差850mで4時間半はこういうことだっ

たのか



DSCF9075
7:50 三白沢 小さいながらアップダウン

の道が続く。



DSCF9076
すると登山靴のソールが落ちていた。

この人大変な目にあったんだろう。

この後どうしたんだろう。

拙者も初回の北岳でソールが剥がれ急遽下山した苦い思い

出があった。

DSCF9077
白馬村の町並みが見える





DSCF9078
8:03 雪渓だ でも今回のコースでは雪渓

を歩かないし、アイゼンは勿論持ってこなか

った。

DSCF9079
鑓温泉眼下まで来た。ここから一気の登り

坂の連続路。



DSCF9080
すると一面のお花畑が出現。疲れた心と体

に喜びが満ちていく。



DSCF9111DSCF9081
8:23

ミヤマダイコンソウ

と雪渓

DSCF9082
8:28 廃湯が流れ落ちていくが凄い湯量

だね。あと少しで到着する楽しみだ。



DSCF9083DSCF9084DSCF9085






DSCF9087DSCF9088
それにしても凄い湯

量だね



DSCF9089
8:44 着いた鑓温泉の足湯

だが誰も利用していない。

拙者も足湯には興味なし。

DSCF9094
8:45 鑓温泉小屋到着

2時間50分で着いた、ザックが軽いのはこん

なにも違うんだね

DSCF9096
早速受付で入浴料500円払い入浴しよう。

急ぐのは、台風の余波で雨が心配なんだ。

出来ることなら降る前に下山したい。

DSCF9092
ここが露天風呂だ

この湯 基本は混浴だが 19:30-20:30だ

けは女性専用の湯となり男性は女湯へ移

DSCF9108動する。

現在浴槽清掃中。

暫し待つことになった。


DSCF9100
つまり登山中の排水路の湯量が多かった

のは、排出のためだったのか。

でも注入される湯の量はそれでも多かった。

DSCF9101
ああ疲れ・・・いやそれほど疲れていないが、

登山後の温泉って登山中か。どっちでもい

い。温泉は最高。

DSCF9102
湯の華舞う源泉かけ流しの湯は、760リット

ル/分の硫黄泉。湯温は40℃だろう。

この湯の源泉は小屋真下にあるらしい。

DSCF9099
湯船から見たキャンプ場。さほど広くはな

い敷地故早めの到着が望ましい。



DSCF9103
秋の空と男心は七度変わるようにガスが

掛かってしまった



DSCF9090
トイレ





DSCF9091DSCF9095DSCF9098






DSCF9097
小屋内部 食堂兼談話室

再度源泉の話を聞けば、女湯は直ぐ上の

山が源泉と言うことで見に行くことにした。

DSCF9109
小屋から10m上に岩の隙間から湯が湧き

だしている。これは凄いね。



DSCF9110
雪崩の巣にある小屋はプレハブ構造。

10月初旬には営業を終了してしまうそうだ。

台風が迫る中こうして訪れることが出来て

DSCF9106本当に良かった。

9:27 下山開始




DSCF9114
11:27 猿倉山荘に到着

丁度2時間で下山してしまった。重装備で

辛苦した登山はもう懲り懲りだ。

これからは日帰りで可能な範囲の百名山を目差そう。

そんな中 阿曾原温泉と涸沢カールだけは辛苦を覚悟の上でも

行きたいんだ






タイ・スワンナブーム空港AVISレンタカー返却地

2017.8.15

3度目のタイ旅行もレンタカーを返却し終了だが、最後にちょっ

DSCF8805と苦労した。

初回は到着フロアで返却したが現在は違

うで地図を貰ったが全く解らない。


会長が解析してくれて助かったが、返却営業所は空港からえらく

離れた地にあった。

AVIS レンタカー 返却地 地図

タイ旅行 最後の晩餐もチャーハン

2017.8.14

3度目のタイ旅行も今夜でお終いだ。
DSCF8805
宿に無事着けたし、最後の晩餐って処刑

される訳ではないが、晩餐に出掛けよう。



DSCF8869大通りに出ればきっと食事出来るところが

有るはずと出掛ける。手前路地にあった駄

菓子屋?さんかな


DSCF8870
通りに出ればスーパーマーケット(市場)が

ありそこはそれなりに賑わっている。地図



DSCF8871
何か食べられるものはないかと物色はする

が、やっぱり手が出ない。

そういえばタイに来て色々なものを食べたが

DSCF8873トムヤンクン食べてないね、そしてドリアンも

食べてないね

最後挑戦するか と意気込むが一口ぐらいの

              ドリアンは売ってないんだ。
DSCF8872
ドリアン1玉はとてもじゃないけど買えないよ

この魚は鮒か鯉か 髭があるのは鯰だね

辺りを四方八方ホント徘徊にも似た彷徨っ

ていたが、結局ホテルに入る路地入り口の店に落ち着いた。

DSCF8874
決め手は、料理の写真があったことだった。

写真があると味の想像が付くんだよ

ครัวค้ำคูณ  地図  

DSCF8875
最初こそ店員がビール持ってきたが次は

自分でショーケースに取りに行っていた。



DSCF8876
やっぱり無難な選でチャーハン。

これは美味しかった。



DSCF8877
このエビの唐揚げも美味しかった





DSCF8878
次はセブンの前のテーブルで乾杯。

夜店で焼き鳥購入、セブンでビール。

最後の夜も酔いどれ親爺に化していった。

会長は、楽しかったかな初めてのタイ旅行。

バンコクもいいが 北部のチェンマイはもっといいよ

バンコクみたいにゴミゴミして無く 綺麗な町並み

北部には温泉がたくさんあるんだよ

2018年4月のソンクラン水掛祭りの航空券購入したんだよ

会長も行こうよ

DSCF8880
酔った勢いで変なところへ乱入じゃなく

最後にまたタイ式マッサージを受けたが

受け終えた頃からドット疲れが出てきた。

無事運転を終了出来た安堵もあったのかな

ああ 面白かった

だから旅行はやめらいね 会長!








タイ旅行 『CasaNarinya Hotel at Suvarnabhumi Airport』

2017.8.14

3度目のタイ旅行も後半戦だ。今アユタヤでワット・マハーター
DSCF8805
トを見学したが、何せ暑くて参り海に出掛

けたが、泥の川の影響で海が汚なかった。

ここらで今回のタイ旅行も全て終わりだ、

空港近くの宿へ帰ろうと車を走らせていると、トゥクトゥクが販売

されていて最後にいいものを見た。

DSCF8867
ここはスワンナブーム空港近くの『Casa

Narinya Hotel at Suvarnabhumi Airport』

明日 9:45の航空機に乗る為空港近くに宿

DSCF8865を取った。地図

メインストリートから約300m奥にありやや寂

しい地区だが、夜間に歩いているが不安は

ない。

部屋はダブルベッド一つで無駄に広く居心地が悪いのは貧乏性の

DSCF8866精か。バスとトイレは、ベランダにあるようなもの

で気分は外だね。






ホテル廊下には沢山のヤモリがいて本来家の守り主だが、あまり

DSCF8868気持ちのいいもんじゃない。

駐車代無料 朝食付きで安いから我慢する




DSCF8883
無料の朝食





DSCF8881
早朝撮影したホテルに通じる道

タイ旅行 トゥクトゥクは新車で133万円

2017.8.14

3度目のタイ旅行も後半戦だ。今アユタヤでワット・マハーター
DSCF8805
トを見学したが、何せ暑くて参り海に出掛

けたが、泥の川の影響で海が汚なかった。

ここらで今回のタイ旅行も全て終わりだ、

空港近くの宿へ帰ろうと車を走らせていると、トゥクトゥクが販売

されていて急遽立ち寄ってみた!

DSCF8862
お店に着くと直ぐさま店員が現れ 拙者達

がさもトゥクトゥク購入するものと話しかけて

くる。

日本人で新車がいくらなのか知りたいだけ・・・と話すと納得、写真

撮影も許された。

価格は36万b(133万円)と予想以上に高い

タイは、日本よりガソリン代が安いがタイ人から見れば高値。

そしてトゥクトゥク価格も高い

それなのに安い運賃では割に合わないのでは

DSCF8864

記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ