toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

真庭で車中泊と夜の砂湯風呂  

2010.9.18

今回の旅行 当初の予定通り車中泊と決めていた

2010年09月18日_IMG_1971
そうだ本日最後に湯原温泉露天 砂湯へ行ってみよう  地図

初めて来たときは10時頃の日中

今回が2回目の訪問 夜の砂湯は人が少なくてゆっくり入れるのかな・・・

と思いきゃ これが又すごい人 ほんとに吃驚

2010年09月18日_IMG_1972写真を撮るのを躊躇ってしまうほどの人数だった(盗撮と疑られそう) 

油屋さん

さあ 車を駐めて酒とつまみ買ってと思ったがこの辺にはコンビニがない

勝山の町まで移動 ローソンの駐車場で一夜を明かした

寝袋に入って寝たが朝方寒くてエンジンを掛けた。

朝の気温は17℃まで冷え込んでいた

それにしても温泉巡りは、時間が読めない

場所が解らずに時間のロス、

日帰り風呂は時間の制約があって入れないことがある

又この時間は翌日のための移動に使える場合がある

蒜山焼きそば  高原亭で実食

2010.9.18

予定は大きく遅れた。次は津山ホルモンうどんを食べよう

この津山ホルモンうどんは、2010.3.27に飛行機とレンタカーを

利用して初めて食した。

その時も大変旨く又来る機会があったら必ず寄ろうと決めていた

橋野食堂(0868)26-0502

〒708-0000 岡山県津山市川崎549-9  地図

高速で向かっている最中 念のため電話を入れてみた

“今日は何時までの営業ですか” 

“ネタがなくなり6時半で早終いする予定”

が~~ん ナビの到着時間が18:25

折角ここまで来たのに食べられないなって・・・・

そうだ 今日はB-1グランプリ厚木が開かれている

岡山からは蒜山焼きそばが参加している

これを食べに行こう

後で知ったのですが今年のB-1グランプリ2位に入賞してたんですね


2010年09月18日_P9180052
蒜山SAで情報集め

売店には行列の出来る法律相談所で紹介された「甘ったれうどん 250円」が売ってました。

この商品は知らなかった。購入せず
2010年09月18日_P9180053
名物ひるぜんバーガーだが、完売していた

単品460円~ セット価格680円~
全国でもここでしか食べることの出来ないジャージー牛肉100%使用のハンバーガーです。
入荷数が少ない為平日50食(AM9:00~)・土日100食(AM10:00~)限定。無くなりし       だい終了
2010年09月18日_P9180054 
全国カレーフェア開催されていた

日本中のご当地レトルトカレーを集め展示販売していた。

これが結構面白かった

このSAではひるぜん焼きそばは売ってなかった

高速を降りたがもうすぐ7時 肝心の道の駅はすでに閉まっていた

しかたなく街道を流していたら 明かりの付いた飲食店発見

 店名 高原亭

0867-66-3696   岡山県真庭市蒜山上福田815   地図


11:00~15:00 17:00~21:00 ランチ営業、日曜営業

2010年09月18日_P91800562010年09月18日_P9180057 
創業30年以上。当時より販売されるひるぜん焼そばは、現在2代目主人がその技を引き継ぐものの、変わらぬ味を提供するため、肝心となる、たれの仕込みそのものに限り今も先代が担当するほど。
20種の野菜、味噌、醤油、みりんで仕上げる、たれはピリッと辛めの味付けで、後からほんのりと優しい甘さが口に広がるのが印象的です。キャベツのほか、こちらではタマネギ、ニンジンなどの彩り野菜も充実で、最後にカツオ、青ノリをふりかれば完成。
こちらでは秘伝のたれを生かした蒜山初となるジャージー牛のホルモン焼そば(1000円)も人気急上昇中。

2010年09月18日_P9180059
もちろん注文は ひるぜん焼きそば600円

ここで気になったのは ひるぜん焼きそば定食?

これはどんな物と聞いたら  ご飯とスープに新香が付いてくるもの

ひるぜん焼きそばとは?

[その1] 秘伝の特製だれ
  濃厚な味噌ベースの甘辛ダレ!
[その2] 親鶏のかしわ肉
  かめばかむほど味の出る鶏肉!
[その3] 高原キャベツ
   蒜山高原はキャベツの一大生産地!が特徴
2010年09月18日_P9180058
まもなくひるぜん焼きそば登場

こればとても旨かった

ソースの味が旨い。フルーティな味が隠し味で

麺にとろみが残り濃厚な味わいだった。

B-1グランプリ厚木で2位に入るのも納得できる

2010年09月18日_P9180060分けなく完食 これなら大盛りをたのべば良かった。

更にメニューで気になったのがホルモン焼きそば、津山ホルモンうどんが大好きなので、ホルモン焼きそばも食べてみたかった。
ホルモン丼も気になる

ほんと とても美味しかった。

皆さんも一度ここ本場で食べてみてください 美味しいですよ

JR出雲坂根駅  スイッチバックのある駅 

2010.9.18

次は3段スイッチバックのある駅出雲坂根駅  地図

出雲坂根駅(いずもさかねえき)は、島根県仁多郡奥出雲町八川にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)

木次線の
。愛称は「天真名井」(あめのまない)。

JR西日本では唯一の3段スイッチバック
が存在する。ホームの片隅に延命水と呼ばれる湧き水があり、

自動車
での訪問者も多い。


2010年09月18日_IMG_1961





2010年09月18日_IMG_19552010年09月18日_IMG_1959
2010年4月に改築された駅舎。



このような場所に合う駅舎があるはず、建2010年09月18日_IMG_19572010年09月18日_IMG_1958て替えないで欲しか
った。


10分後に備後落合行き最終列車が来る。


2010年09月18日_IMG_1954
三井野原駅との高低差165m




2010年09月18日_IMG_1956駅構内にあったディゼル機関車

これを連結して上るのかな

それなら何故駅員いないのかな


2010年09月18日_IMG_19622010年09月18日_IMG_1963
16:22列車が入構してきた。

上記のディゼル機関車を連結させずに運転手が

移動するだけだった。



2010年09月18日_IMG_19662010年09月18日_IMG_1965
定刻16:24発車していった



このような不便なスイッチバックをこれからも残して欲しいと願うが、

近くに出来た出雲おろちループ橋の存在が気がかりだ。スピード化

でのトンネル掘削よりも木次線廃線によるスイッチバック廃止が目に

浮かぶのは私だけだろうか。せめて延命水がスイッチバックの存続を

延命させる力水であって欲しいものだ。

2010年09月18日_IMG_1960
道路を挟んで向かい側にある延命水




2010年09月18日_IMG_19672010年09月18日_IMG_1968
ループ展望公園

でも展望は良くなかった


出雲湯村温泉 河原の湯(野湯)  足元湧出温泉

2010.9.18

次行こう でもホンとは小屋原温泉(炭酸泉)に行くつもりだったが

見つからず、あっさり諦めてしまった

次は出雲湯村の川湯(野湯)だ  地図

2010年09月18日_IMG_1931出雲湯村温泉(いずもゆむらおんせん)は、島根県雲南市木次町にある温泉

共同浴場 湯乃上館  入浴はしなかった

野湯はここから上流に50m地点

2010年09月18日_IMG_1945
川を渡る送湯管の下が野湯。目印ですぞ

車を駐めスロープを降りる


2010年09月18日_IMG_19332010年09月18日_IMG_1932
ペットの入浴はだめだよ

川原には大きい湯と小さい湯があった


2010年09月18日_IMG_19362010年09月18日_IMG_1938
さてさて湯温はどうかな 冷たいのかな

温度計で計測開始 やったー湯温40.6℃

これはいける
2010年09月18日_IMG_1934
この湯は最高だね  川湯としては今までの経験した中で3番目のいい湯。

そしてこの湯 足元湧出温泉だった

No1 鹿児島山ん城温泉  No2 秋田川原毛大湯滝

                No3 福島沼尻元湯かな

2010年09月18日_IMG_1935湯量があるのが一番、温度変化もあまりない点がいい。

ただ難点は、この夏の猛暑で湯底に苔が沢山生えていてヌルヌルと滑りやすかった



2010年09月18日_IMG_19372010年09月18日_IMG_1939小さい湯船

湯温は28.7℃

さすがに川の水が沢山流入していた

2010年09月18日_IMG_1940
今日は気温が28度もあったので、この湯温でも気持ちよく入れた。

川湯につきものの冷たい熱いが無く結構快適だった


2010年09月18日_IMG_1942
湯船は川原にモルタルで人工的に作ってあった

すぐ近くに旅館もあるが湯船周りは自然そのものがかえって自然体でとても落ち着く


2010年09月18日_IMG_1941
川では温泉苔を餌にする小魚が沢山いた。




2010年09月18日_IMG_1943
近くにあった浴槽跡?

湯が出なくなったかな


                でも中の水は温かったが、藻みたいのが生えて2010年09月18日_IMG_1944いた。


別の浴槽跡?

これらの浴槽何とか復活できないものかな



この後 「共同浴場 湯乃上館」下のコンクリ枡の湯への入浴を果たす

池田ラジウム鉱泉  世界一のラジウム鉱泉

2010.9.18

今度は池田ラジウム鉱泉  地図

放射能泉
 ラドンの含有量の多い順です
 1位 池田ラジウム温泉8号泉  (島根県) 6640マッヘ
 2位 増富ラジウム温泉49号泉 (山梨県) 約730マッヘ
 3位 猿が城温泉          (鹿児島県) 711マッヘ
 4位 湯の島ローソク温泉     (岐阜県)  556マッヘ

世界一のラジウム鉱泉がここの湯です
2010年09月18日_P9180035
山間の一軒宿 門柱に表札がなければ通り過ぎてしまうほど





2010年09月18日_P9180036
放射能宿「放泉閣」玄関

入泉料500円
時間9:00~


2010年09月18日_P91800382010年09月18日_P9180037
放泉閣玄関近くにあるラジウム鉱泉3号





2010年09月18日_P91800502010年09月18日_P9180039
湯温22.2℃





2010年09月18日_P9180051





2010年09月18日_P9180047

露天風呂のラジウム源泉湯

鉱泉で源泉そのまま入浴できるのは有り難い

基本はいじらないで欲しい
2010年09月18日_P91800452010年09月18日_P9180042
湯温は27.1℃

気温28度でも結構辛い

歯を食いしばった

2010年09月18日_P9180046
だから朝一番の酒谷の湯はもっと辛かったろう

今度は内湯へ この湯は加熱湯



2010年09月18日_P9180044
頭上のコックは熱いときの源泉差し込みコック

その上のボタンは温いときの加熱ボタン
2010年09月18日_P9180048
常時閉じているコックを開けてみた。

2010年09月18日_P9180049
チョロチョロと鉱泉が出てきた

湯温23.5℃

源泉露天は気温で暖まったのだろう



三瓶温泉 薬師の湯 

2010.9.18

次は三瓶温泉  地図

2010年09月18日_P9180022
千原温泉で出会った翁が千原と同じ湯だと教えてもらった三瓶の湯だが、

最初から寄るつもりだったので来た。

  • 含塩化土類食塩泉
  • 2010年09月18日_P9180032 
    • 源泉温度:39.2 - 42℃
    • 湧出量毎分360リットル

鉄分が多く含まれており、タオルを湯に漬け込むとすぐに赤く染まってしまう。


2010年09月18日_P91800232010年09月18日_P9180029
入浴料300円

男湯入り口には「善男」の札が掛かっていた。女湯は「善女」



ぜん‐なん【善男】

仏法に帰依(神仏や高僧などのすぐれた者を信じ、それによりすがること)した男子。善男子(ぜんなんし)

2010年09月18日_P9180024薬師湯は共同浴場。秋から冬にかけては、霧海が見られ、壮観である。

源泉 36℃

かけ湯や上がり湯として利用する


2010年09月18日_P91800252010年09月18日_P9180027
今日の湯船は40℃位に加熱してあった

千原温泉の湯とはやっぱり似ているようで似ていなかった



2010年09月18日_P91800282010年09月18日_P9180026

昔は志学温泉と呼ばれていた。また、昔は炭酸泉も湧出

しており、ラムネを製造していたが、昭和38年の雪崩で

埋没してしまった。今日の源泉はそれ以降のもので、山

を少し入っていった所にある。

昭和34年5月4日 - 厚生省告示第115号により、国民保養温泉地に指定。

この際に温泉名も志学温泉から三瓶温泉となった。

この辺一帯 炭酸温泉群なのだ 千原温泉、三瓶温泉、小屋原温泉




今度は奥ノ湯 湯元旅館へ行ってみる  地図

2010年09月18日_P91800332010年09月18日_P9180034
鍵が掛かっていて不在だった

→この湯は湯船からの捨て湯だった 

千原温泉  初訪問

2010.9.18

次は千原温泉
2010年09月18日_P9180021千原温泉(ちはらおんせん)は、島根県美郷町千原にある温泉。  地図

明治時代の初期に開湯し、やけど・切り傷・皮膚病などの療養を目的とした湯治

専用の宿であった。現在は日帰りのみで宿泊は行っていない。


2010年09月18日_P91800012010年09月18日_P9180020
入浴時間8:00~

入浴料500円



2010年09月18日_P91800192010年09月18日_P9180005

カーテンで間仕切りされただけの脱衣場




2010年09月18日_P91800032010年09月18日_P9180004なんとも心憎いサービス。タオル忘れた方用の無料タオル

脱帽です




2010年09月18日_P91800112010年09月18日_P9180007
湯が足元から湧き出ていた。

一緒に炭酸ガスの量も凄い。湯船全体からプクプクと湧き


出てい2010年09月18日_P9180008た。



34.5℃の湯はじっくり浸かる湯だった

この湯は皮膚病によく効くそうです

広島に投下された原爆に治療に多くの被爆者2010年09月18日_P9180006が通ったそうです

冬期の上がり湯(冷えた体を温める五右衛門風呂)

男女共用  是非一度真冬に来てみたい



2010年09月18日_P9180010
画像の翁と長い間色々な話をした

翁は5時間1200円コースの利用だそうです

地元の方だが1200円は高いとぼやいていた

2010年09月18日_P9180009
これから三瓶温泉へ行くというと“あそこはここの湯と同じじゃ 温泉津(ゆのつ)温泉はいいとこじゃ 行ってみたら”と勧められた

でも今回は予定があったので行かなかった


2010年09月18日_P9180012
上がり湯の炊きだし部屋

ここで薪を燃やして五右衛門風呂を湧かす



2010年09月18日_P9180013
温泉外観 ここが風呂の位置2010年09月18日_P9180014

館に沿って回り込むと

源泉口があった

2010年09月18日_P9180018
持ち帰り温泉汲み場

1リットル100円は結構高いぞ



2010年09月18日_P91800172010年09月18日_P9180015
この湯は胃痛にもいいそうです。

この方に“胃は痛くないか”と聞かれたが

大丈夫ですと答えた

2010年09月18日_P9180016

温泉評論家の郡司勇氏が100点満点を付けたこの湯。

確かに凄いのは感じるが凡人の俺にはどこが100点に評価した意味がわからなかった(決して郡司氏を悪く言っていません)

凡人の自分の知識不足を憂いているのです



★温泉津温泉(ゆのつおんせん)

共同浴場は「元湯泉薬湯」と「薬師湯」の2軒の湯元が存在する。両浴場はごく近接した位置で湧出する別々の泉源を用いており、泉質には相違がある。

薬師湯は2005年9月付けで、日本温泉協会の新基準による審査の結果、全項目「オール5」の最高評価の天然温泉として認定されている。



その後この湯へは 上がり湯(五右衛門風呂)が利用出来る2011.5.4に再訪問している

酒谷の湯  鉱泉の湯  野湯

2010.9.18

酒谷の湯  地図

千原温泉に向かう途中にあった野湯
2010年09月18日_IMG_1927 
県道166号線酒谷部落





2010年09月18日_IMG_19302010年09月18日_IMG_1925





2010年09月18日_IMG_19282010年09月18日_IMG_1926
ここを下って30m

湯温17.1℃


2010年09月18日_IMG_1929
凄い量の析出物の上に湯船はあった

外気温22度と低くさすがに入湯しなかった





その後 2011.5.4に再訪しているがやっぱり冷たくては入れない

なにこれ珍百景で放映された 埼玉B級グルメ 豆腐ラーメン

2010.9.11

用事で埼玉県さいたま市岩槻区へ行ったよ

そこで埼玉B級グルメの代表格 豆腐ラーメンを食べたよ
2010年09月11日_P91110452010年09月11日_P9111046
ここは岩槻市城址公園にある市民会館いわつき内

レストラン大手門  地図



ショーケースには 第2回第4回埼玉B級ご当地グルメ決定戦に優勝

トロフィが飾られていた

第4回は2009.05.3~4
2010年09月11日_P91110472010年09月11日_P9111048
人気ある店なんだな

当初の店構えから入りきらずショーケース前のスペースを


店舗の一部として使ってい2010年09月11日_P9111049


3割位のペースで豆腐らーめんのオーダーがあった




2010年09月11日_P91110502010年09月11日_P9111051
店内の様子

豆腐ラーメン500円



2010年09月11日_P9111052
来ました 豆腐ラーメン

絹ごし豆腐半丁が乱切り状でラーメンに入ってました


見た目 麻婆豆腐みたいに片栗粉でとろみが付けてあり麻婆豆腐かと思いキャ

そこまで麻婆ラーメンぽく内、豆腐は、火の入れ方を最小限にし生ぽっくておいしかった

でも 注文を付ければスープにもう少しコクが欲しい所だ
2010年09月11日_P9111053
ごごから北川大介の集いがあり伯母様たちで混雑していた訳か

北川 大介(きたがわ だいすけ、1970年9月8日 - )は、神奈川県松田町出身の

演歌歌手。

本名・小野 大介(おの だいすけ)。身長176cm。血液型A型。日本プロゴルフ協会公認インストラクターA級

の資格を持つ(ベストスコア66)。


『NHK歌謡コンサート』の企画で竹島宏、山内惠介と結成したイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」
の一人と

しても活動している。

2010年09月11日_P91110442010年09月11日_P9111042
園内散策していたら

特急きぬが展示してあった




店名:レストラン大手門


埼玉県と静岡県によるミステリー百景対決対決のVTRで、埼玉県のアピールのためにお笑いトリオが訪れ

ていた店。埼玉県のご当地グルメ「豆腐ラーメン」を食べていた。

<紹介されていたメニュー>・豆腐ラーメン(500円)

  •  住所:埼玉県さいたま市岩槻区太田3-1-1 市民会館いわつき城址公園イグレッタ1F 
  • ・ナニコレ珍百景 『ナニコレ珍百景投稿大感謝!!!!!年末5時間半SP』 2009年12月30日(水)18:00~23:30 テレビ朝日
「レストラン大手門」

 



驚き 車内に冷房が効いていた

蔵王温泉共同浴場 上湯・下湯

2010.9.5

最後の目的地 蔵王温泉

この頃から腹が痛くなってきた

確かに冷やしラーメン食べている頃から違和感があった

あまりにも長時間炎天下にいた熱中症に掛かったかな

蔵王温泉共同浴場に入浴してから帰ることにした
2010年09月05日_P9051029
霊泉碑 広場 ここは4/1から11/30まで無料駐車場として開放されている

拙者もここに駐めた  地図




蔵王温泉(ざおうおんせん)は、山形県山形市蔵王の山麓にある。

古くは高湯(たかゆ)と呼ばれた。日本最古の湯としても名高い。

  • 含硫化水素強酸性明礬緑礬泉

源泉が複数あって、それぞれ温度やpHが少しずつ異なるが、強酸性の泉質が特徴である。

強酸性泉が古くから皮膚病に高い効能があるとされる。また肌を白くする効能から「姫の湯」の異名も持つ。


共同浴場は上湯、下湯、川原湯が存在する。他に日帰り入浴施設が3軒存在する。春から秋にかけては、

川沿いに「大露天風呂」が作られ、蔵王温泉の名物となっている。


共同浴場下湯の前には足湯
も設置されている。

2010年09月05日_P9051030
ここで上湯で大失敗をした。  地図

思考回路が狂ったのか

200円払って入ったのが女湯だった

2010年09月05日_P90510312010年09月05日_P9051032
ここは女湯です

知らぬまま入浴中

緑色の湯

2010年09月05日_P9051033
いつ気がついたというと 壁の向こう側、隣の

湯から男の声が聞こえる。

最初不思議に思っていたが・・・・

すぐに脱衣場から外へ顔を出して湯の看板を確認したら『女』と掲示してある

すぐに服を着、外へ  

それにしても女性が入ってきていたら大変なことになっていた。

外へ飛び出したら 男性が不思議そうな顔して見られた。

これから男湯に入る気もなかった。



今度は下湯へ  腹の痛いのが最高潮 トイレへ直行  地図
2010年09月05日_P9051037
出すもの出したら少しは楽になった

今度はちゃんと男湯へ

でも女湯へ入れるなんてこんなチャンス二

                度と無いから又入っちゃおうかな(冗談)
2010年09月05日_P90510412010年09月05日_P9051040
こちらは硫黄で白濁していた。

硫黄の香りが源泉の良さを感じさせた



2010年09月05日_P90510382010年09月05日_P9051039
でもやっぱり腹が痛い

早々に切り上げた



2010年09月05日_P9051034
共同湯も良かったが温泉街の中を流れるこの川の方が気になった

どこから湧きだし 湯温  どこかでの湯出来る場所はないか

今日は探検も無理 又の宿題に取っておこう


エコーラインを通って白石IC→家に帰ったが、高速に乗ってからが酷か

った。50km毎にトイレ直行。計5回もいってしまった。

更に翌日も会社で2回 でもお陰様で火曜日には回復した。

今回の旅は、すばらしかった。

金ヶ崎温泉なまはげの湯川原毛大滝湯は最高、荒湯地獄の野湯、

水掛ご飯

最後に落ちが付いたが、でも楽しい旅行だった。

冷やしらーめんは体調が悪いから美味しく感じられなかったのではない

冷やしらーめん自体が不味いのだ。

では  またブログで合いましょう 



日帰り温泉施設のご案内


湯の花茶屋 新左衛門の湯 (日帰り専門温泉) http://www.zaospa.co.jp/
    

蔵王センタープラザ「ゆ~湯」 (日帰り、宿泊施設有) http://www.center-plaza.jp/

源七露天の湯 (日帰り専門温泉) http://zao.st/genshiti/

蔵王温泉大露天風呂(11月下旬~4月中旬頃まで閉鎖)

すのこの湯物語 かわらや http://www.kawarayaga.com/

元祖冷やしラーメン栄屋本店  きずな食堂で放映された店

2010.9.5

山形でのグルメ締めは冷やしラーメン発祥の店『栄屋本店』  地図

一度入ってみたい店のひとつだった

2010年09月05日_IMG_1915
現在11:50 お昼ということで混んでいた

拙者の前10名の方が並んでいた

店内に入る頃には後に15名ほど並んだ
2010年09月05日_IMG_1922
駐車場は左隣の三浦人形店さん奥に数台あります。

入りきれない時はコインパーキングとなり拙者もコインパーキングでした


2010年09月05日_IMG_1916
入り口脇に掲げてあった 冷やしラーメンのポスター




2010年09月05日_IMG_19172010年09月05日_IMG_1918
店内の様子

店内も相当混んでいた


2010年09月05日_IMG_1919
並び始めてから20分後着席

混んでいるから座敷で相席となった

ほとんどの方が 冷やしラーメンを頼んでいた


2010年09月05日_IMG_1920拙者も迷わずオーダーした。

15分後 ついに出てきた

まずはラーメンチェックポイントのメンマに形

OK すべて長さが揃っている

★★拙者のラーメンチェックポイント

ラーメン専門店では麺やスープ、チャーシューに気を遣うのは当たり前。

そこで脇役をチェックすることにした。のり、なるとの自家製はまず無理。

メンマは独自の味付けが可能。仕事の経験からよくラーメン店を廻る。

すると材料の時点の塩メンマからこだわる店は気を遣う。

それは長さだ。 不揃い品は使わない。

これを覚えるとラーメンの分別がある程度解る。

つまり高速のSA ここのラーメンは冷凍麺を使うことが多くメンマも既製

品を使うことが多い→→つまりメンマが不揃い

メンマにも気を遣う店はスープや麺、チャーシューに気を遣っているの

は当たり前ということ★★

本題に戻ります

一口食べると これが旨くない 確かに冷やしだから牛や豚などの脂分

が冷えて固まってしまうため使えない。そのためコクがない。

業務用製品のエバラ社のざるラーメンのような味がした。

そっくりな味です。

更に麺は、冷えたスープにチャンポン麺のような太麺は合わない。

この麺は特に合わない。

チャーシューが又問題だ。これが味も素っ気もない。堅くて旨くない。

2010年09月05日_IMG_1921
礼儀としてなるべく残さず平らげるが、この

スープだけは勘弁して・・・


マスコミで取り上げられているからお客が来ているが、根本的な改革を

しなければいつかは見放されるだろう。

昨夜の水掛ご飯とは天と地ほどの差だった



店名:栄屋本店


元祖冷やしラーメン発祥の店。山形県の美味しいモノを求めて、訪れたラーメン屋。

ラーメンから出るコクはごま油によるものだという。

<紹介されていたメニュー> ・冷やしラーメン…700円

 住所:山形県山形市本町2-3-21 
  • ・キズナ食堂 2009年12月19日(土)18:55~19:56 TBS
「栄屋 本店」

 


日本一の芋煮会フェスティバル 其の弐

2010年09月05日_IMG_1901
天気 快晴

気温34度 炎天下で熱すぎる


2010年09月05日_IMG_1894場内見学

科学防護車  小松製作所製造

通常は2駆走行 いざの時は6駆走行

2010年09月05日_IMG_1895
運転席に座ったんですよ

屋根からしか入れない構造

この車が活躍できないで欲しいものだ
2010年09月05日_IMG_1896
南極の石

鉄分が多量に含まれていてとても重い


2010年09月05日_IMG_1897もう一つの鍋 平田牧場の3m鍋

例年大鍋に比べて人気はイマイチ

でもこの鍋高級肉の三元豚入りなんですよ

★★三元豚(さんげんとん)とは、日本のブランドの銘柄名。

3品種の豚の交配によって生まれたので、この名が着いた。

産地の地名を冠した山形三元豚米沢三元豚という呼称もある。★★
2010年09月05日_IMG_1898
雨量計

丸いますの中に落ちる雨量で00mmと発表される

天秤ばかりがカタカタと一往復する雨量で降雨1mm。

雪の場合は機械にヒーターが内蔵されて溶かして観測する。

積雪は又レーザーや目視などで計測します。
2010年09月05日_IMG_18992010年09月05日_IMG_1900
この後食べに行く予定なので、間食なし

この人若そうですが
どう見ても50歳位の年齢顔なんですよ。年齢相当の格好しないと反対に恥ずかしくなってくる。

無理な若者ファッションはだめでしょう
2010年09月05日_IMG_1902
9:50

鍋に材料投入と調味料を加えていた


2010年09月05日_IMG_1903
このステージが結構楽しめた

地元のダンスチーム

小さい子は幼稚園生から成人まで色々なダンスを見ることが出来た
2010年09月05日_IMG_19062010年09月05日_IMG_1904
10:50
いよいよ芋煮配布
→割り箸は有料10円


2010年09月05日_IMG_19072010年09月05日_IMG_1908
沢山なる椀から選ぶのに目移りした。

欲深いんだな俺って

2010年09月05日_IMG_1909
待ってました

2010年の初芋煮

いただきます
2010年09月05日_IMG_1910
NHKTVの取材がすぐ隣で行われていた

旨いんだけど 気温が高すぎる

芋煮は秋空のやや冷えた空気の中で食べるの2010年09月05日_IMG_1911が旨いんだよね

気温はまだ盛夏だもんね

でも完食

2010年09月05日_IMG_1912
次の時間帯の行列

でも昨年はもっと混雑していたような気がする

ほんとにパニックになる位混んでた
2010年09月05日_IMG_1913
今年はどこ見ても余裕があった

猛暑のせいで人出が減ったのかな


次の予定があるからそそくさとこの地を後にした。
2010年09月06日_IMG_1924
現地でもらった無料配布の団扇

←今年のもの



←昨年のもの

2年連続だ

猛暑の中日本一の芋煮会フェスティバル開かれる

2010.9.5

昨年に次いで今年もやってきた

第22回 日本一の芋煮会フェスティバル  会場地図
2010年09月05日_IMG_18842010年09月05日_IMG_1883
昨年も来ているから要領をわきまえていた

県庁地図


会場までのシャトルバスの発着するの県庁2010年09月05日_IMG_1886の駐車場


7:55第一便乗車

片道200円  駐車料金は無料


そう言えば昨年の第21回 日本一の芋煮会フェスティバルでトラブル発生

過去最多の約20万人が来場し、予定していた量を超えてしまったため具

が足りなくなり、14時半頃に中止になったという。チケットは払い戻された。

  • ・やじうまプラス 2009年9月8日(火)04:55~08:00 テレビ朝日

今年は里芋の量を1割増し3.3tにしたそうです。

果たしてどうなるでしょう

2010年09月05日_IMG_1887
8:30~の整理券販売開始の為の行列

現在8:08  


2010年09月05日_IMG_1888
芋煮が行われていないときはここに台座に

大鍋が乗せられている。

                                普段の日にも見学できます
2010年09月05日_IMG_1889
販売開始

1杯300円

                                 現在8:38
2010年09月05日_IMG_1890
予定通り1番 Aブロック 11:00配布券ゲット

これから約2時間は展示物見学

                                これで2時間あっという間に過ぎてしまいますよ
2010年09月05日_IMG_18912010年09月05日_IMG_1892
それにしても暑い日

酷暑だ


2010年09月05日_IMG_1893

「日本一の芋煮会フェスティバル」

1989年(平成元年)以来、毎年9月の第1日曜に

山形市内の馬見ヶ崎川河川敷を

会場として、「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催されている。
左岸(街側)の河川敷では、直径6mの「鍋太郎」と名付けられている山形鋳物のアルミ合金製大鍋に約3万食の山形風「すき焼き風」芋煮が作られ、右岸(山側)では直径3mの大鍋で庄内風「豚汁風」芋煮約5千食分が作られる。芋煮一杯300円以上の協賛金を支払い、協賛チケットと芋煮を交換する。

20周年にあたる2008年(平成20年)のフェスティバルでは5万食が作られたとされ、来場者数は15万人にのぼった。2009年(平成21年)は主催者側の予想を上回る過去最高の20万人が訪れ、芋煮が足りなくなるトラブルが発生した。2010年(平成22年)は気温が34℃を超える猛暑の影響で人出がのびず、3万食分用意した山形風芋煮が2万食で販売打ち切りとなり、庄内風芋煮も用意した6500食分のうち販売出来たのは4000食に留まった

立ち飲み酒場 招き豚 とみちのく阿波踊り

2010.9.4

2010年09月04日_P9041021
ホテルにチェックイン後 外出。

今日はみちのく阿波踊り山形がある。

昨年も来ているから知っていた

そして行く店も昨年と同じ店と決めていた

立ち飲み屋 招きぶた さん



2010年09月04日_P9041012山形での阿波踊りの起源は、山形で行われた国体で地元の花笠踊りと徳島の阿波踊りの競演が縁で、それと大学生や寂れた中心部に人を呼びたいと商工会の支援で始まったのが所以。

多少踊りを見たが高円寺から来たチームは上手だった

踊り終えた後の拍手の大きさが違っていた
2010年09月04日_P9041022
山形県山形市香澄町2丁目5-1   地図

月~土 17:00~翌0:00

023-608-9587

2010年09月04日_P9041020
立ち飲みならではの安さが一番

立ち飲みだからひとりでもすぐに打ち解ける

地元の人と会話が面白い

2010年09月04日_P90410132010年09月04日_P9041014
閑散期は椅子も用意されています





2010年09月04日_P90410162010年09月04日_P9041017
阿波踊り特別メニューって高いのかな





2010年09月04日_P9041015
四角いフードパックの中身は無料の落花生

食べ放題です



2010年09月04日_P9041018店内の壁は昔のLPレコードのジャケット

フォークニューミュージック系が多いかな

千春やまさしや陽水に拓郎ピンクレディ

懐かしい 昔レコード盤を小脇に抱えて歩くのがステイタスだった。  ああ恥ずかしい  大昔の話でした
2010年09月04日_P90410192010年09月04日_P9041025
うつくしま福島連→





2010年09月04日_P9041026
揚げパスタという物を売っていた

拙者は、もう食えんぞよ

飲んだくれ親父と化していた

明日は 芋煮鍋だ 早く帰って寝よ  では お休みなさい


香味庵まるはち  秘密のケンミンSHOWで放映された 

2010.9.4

さあ今夜の宿泊地 山形市へ向かう

ホンとは 赤倉温泉 あべ旅館(足元湧出温泉)にも入浴したかった。

肘折温泉先の石抱温泉 野湯にも行ってみたかった

舟唄温泉にも寄ってみたかった  銀山温泉も捨てがたい温泉地だ

でも明日 日本一の芋煮鍋が山形で開かれるのでそちらを優先した

温泉はいつでも来られるが芋煮は年一回と言うことで芋煮を優先させた。

2010年09月04日_P9041008宿に入る前に夕ご飯

実はここに行くのも今回の目的のひとつ

それは『香味庵まるはち』さん


2010年09月04日_P90409952010年8月26日に山形県民の夏の定番で

紹介された『水掛ご飯 735円』をお店で提

供していると放映された店



香味庵 まるはち


山形市内の香味庵まるはちでは、クラッシュアイス添えのご飯、氷水、塩鮭、漬物がセットになった

「水掛けご飯」が夏限定でメニューに加わっている。

 住所:山形県山形市旅篭町2-1-5 023-634-4108  地図

11:30~14:00(L.O.) 17:00~21:00(L.O.20:30)
土・日・祝 11:30~21:00 ランチ営業、日曜営業

水曜休み

  • ・秘密のケンミンSHOW 2010年8月26日(木)21:00~21:54 日本テレビ
「香味庵 まるはち」


2010年09月04日_P9040997

2010年09月04日_P9040996メニュー

迷わず水掛ご飯を注文

「水まんま」とも言う


2010年09月04日_P90410002010年09月04日_P9040999
もうすぐ7時なのに閑散としていた。

もう一組のカップルだけだった




2010年09月04日_P9041001店の作りは元土蔵でひんやりとし、とても落

ち着いた空気が流れていた。

床の板張りの色がすてきだった



2010年09月04日_P9041002この店にいると時の流れが穏やかというか

止まっているかとさえ感じてしまう

この雰囲気で地元の冷や酒を飲めたらなんて

この上ない幸福な時間を味わえることだろうか
2010年09月04日_P9041003
現実に戻れば車だった  残念

水掛ご飯なんかすぐ出てくるもんだと思ったが

なかなか出てこない 冷や飯を水で洗い水を
2010年09月04日_P9041004
加えて漬け物で食べるだけなんだから・・・

暇だからトイレに行く為通路に出るとそこは、

山形の民芸館さながらの様相。

2010年09月04日_P9041005これを見ているだけでも楽しい

今日は面白い店にきたもんだ
2010年09月04日_P9041006
約18分かかった

出た~

これが水まんまか

2010年09月04日_P9041007
早速飯を笊から椀に移し たっぷりに冷水を加えセット完了

“頂きます” ん~  うまい

こんなにうまいとは思わなかった ほんとです

この方法で食べると ご飯が本来の味がする。

確かに水もうまいのかも知れないが、ご飯がやっぱりうまい

脇に添えた漬け物が しょっぱくそれが又ご飯を欲しがる相乗効果

鮭も都会の甘塩をではなく 激辛塩鮭と呼ばれる焼くと塩が噴き出す

タイプの鮭だった

漬け物はなすが旨かった。味噌漬けはご飯が進んだ

すべて完食した後でも笊に残った飯を丁寧に拾い食べ直すほどだった

でもやっぱりこれだけではちょいと物足りなかった

山形ではまだ食べたいものがあった 



★ひっぱりうどん 

茹でたうどんに納豆とサバ水煮缶をまぶして食べるうどん

この店にあったが 食べきれなかったらどうしようとオーダーしなかった

でもこの後も予定があるので食べなくて正解だった

でもひっぱりうどん食べてみたい


★★「山形郷土料理探訪」という本でも「水かけご飯」という料理は紹介されている。山形県料理学校協会会長の料理人・料理関係者は「江戸時代の釜がこびりつきやすく、米を無駄にしないように水と一緒に食べていたのが由来」と説明し、山形県には美味しい水が豊富にあり、夏も暑いことから「水かけご飯」が定着したということが判明した。★★

これなら千葉に帰ってからも出来る 是非チャレンジするぞ

水まんまはうんまいぞ


その後ここへは 2010.10.9再訪し 今度はひっぱりうどんを食べた

満沢温泉 排水溝の湯  野湯

2010.9.4

次は満沢温泉へ    地図

2010年09月04日_IMG_1877
農機具などの洗う専用湯の満沢温泉

今日はこの場所では湯が流れていなかった


2010年09月04日_IMG_1880
県道262号沿いにあった排水溝

上記の画像から県道を50m上った所


2010年09月04日_IMG_1879冷たいのかなと思ったら暖かいではないか

計ったら28.3℃もあった

これが満沢温泉か

すぐ上の県道は思ったより交通量はなかったが、今日は入浴をしなかった

早朝なら人目を憚らず安易に入浴できるだろう



その後この湯へは 2011.5.21に再訪している

潟沼 世界有数の酸性湯湖

2010.9.4

次は潟沼です  地図

潟沼(かたぬま)は、宮城県大崎市にある湖。エメラルド色に輝く湖水は、世界でもトップクラスの酸性度を持つ。

湖水は世界的に見てもかなりの強酸性であり、水素イオン濃度(pH)は2.4にも達する。pHはかつては1.4であったが徐々に上昇している。

上記の理由から魚は全く生息していないが、湖岸を中心にサンユスリカというユスリカの一種が大量に生息している。主な生息種はユスリカ,緑藻,珪藻のそれぞれ1種ずつである。湖底からは絶えず熱泉ガスや水蒸気が発生しているため、湖の一部は冬季になっても凍ることがない。また,湖底からの熱源のため成層が弱く,夏期に突発的に全層循環することがある。その際には,湖底からの硫化水素と上層の酸素の反応によってできた粒状硫黄により湖面が一面白濁する。
2010年09月04日_IMG_1876
世界でも有数の酸性湖

沼を見渡せば湯煙が


2010年09月04日_IMG_1870
近付いてみたら 水蒸気だけだった

ガス抜きなのかな


2010年09月04日_IMG_1871
更に近くには源泉施設がありました

先ほどの水蒸気はこの施設の物です


2010年09月04日_IMG_18722010年09月04日_IMG_1873
足元に湯が流れていた。
湯温は41.3℃

丁度いい湯加減

もう少し湯量があれば入浴できるのに

ポリバスは温泉とは全く関係がない 溜まり水だった
2010年09月04日_IMG_1874
沼の畔を歩いて水蒸気に地点に近づいてみた

が水が大量に沼に注いでいたが湯ではなかった


2010年09月04日_IMG_1875

沼の温度は29.8℃と完全に温泉沼だった

温泉沼は、青森の八甲田にある地獄沼と下北半島恐山にある宇曽利湖が有名

結局 入浴はしなかった

鬼首温泉 荒湯地獄  (野湯)

2010.9.4

2010年09月04日_IMG_1852
今度は荒湯地獄です  地図

訪問したら ひとりの男性がいて硫黄を取って

ました。温泉に入りに来たと告げると“ほとん

どそこの湯船はオレが作った”。

そして湯船の2つが春先の豪雨で土砂が入り使用不能になっている。


また“ここは硫化水素ガスがたまっていることが多く危険だ 注意しろ”

確かにガスは目に見えません。幸い今日は風が吹いていたが無風の

時は止める勇気も必要。

そしたら“この先まで車で行き そこから沢へ降りる道がある”と教えて

2010年09月04日_IMG_1853くれました。2010年09月04日_IMG_1854


ヒントはなしです


                ここから降りていくの2010年09月04日_IMG_1855です

約4分で沢に到着 するとドカシーで作った湯船がありました




2010年09月04日_IMG_1858
湯温は45.5℃ やや熱めです

気合いを入れなくては入れないです


2010年09月04日_IMG_1856
この湯の源泉です。

湯温は85.5℃もありました


2010年09月04日_IMG_1857
その源泉沢の上にパレットとゴザを引き

天然のオンドルなんでしょうか


                沢の水で調節するのも面倒なので
2010年09月04日_IMG_1859
熱いが入りました。でもこれが意外にも我慢できました。

でももう少し深さがあればなお良しでした。



2010年09月04日_IMG_1860
今度はこの湯船から下流に10m下った所です

小さな滝壺が出来てました



2010年09月04日_IMG_1862湯温は38.1℃

快適ですが ここが小石が堆積して水深がいかんせん浅い2010年09月04日_IMG_1861


今度は上流へ移動

2010年09月04日_IMG_1863
最初の湯船から上流に10m2010年09月04日_IMG_1869

上から見た所→


2010年09月04日_IMG_1866
まだこの上に湯船があるぞ

画像では解らないがそこそこの湯が流れていた



2010年09月04日_IMG_1865
見事に埋まってました

これを掻き出すには相当な時間が必要ですね



2010年09月04日_IMG_1867
近くの湯溜まり

43.3℃ 小さすぎて足しか浸かれませんでした


先ほどの先人に感謝いたします

次回来訪の際にはスコップを持参し少しでも土砂を取り除く作業を約束いたします。

ありがとうございました 



片山地獄に向かう道

2010.9.4

次行ってみよう 今度は鳴子温泉へ

この秋の宮から鳴子まではすぐ近くだった

 まずは、片山地獄へ向かう  

2010年09月04日_IMG_1843
現在片山地獄は地熱発電所施設内につき立ち入り禁止2010年09月04日_IMG_1846

ゲート脇にある地熱施設  地図



2010年09月04日_IMG_18442010年09月04日_IMG_1845
←発電所正門

→PR館


                片山地獄地帯に入れそうもないから諦めて帰ることにした
2010年09月04日_IMG_1847
ゲートから300m地点

湯ノ華で真っ白な川

車を駐めて情報収集
2010年09月04日_IMG_1848
湯温は26.5℃ ちょっと冷たい(温い)

更に周りを見てみる


2010年09月04日_IMG_1850なんだこの造形物は?2010年09月04日_IMG_1849

析出物が堆積していた


湯温は55.2℃と今度2010年09月04日_IMG_1851

は熱すぎると更に下流を見ると・・・

この湯と先ほどの川が合流したところで真っ黒に変色していた。

この変化におののいて 入浴は諦めた。

この現象のことを知っている方は教養のない拙者にご教授願います

お願いいたします

秋の宮温泉郷 鷹ノ湯温泉 (立ち湯)

2010.9.4

次は秋の宮温泉郷の鷹ノ湯温泉  地図

鷹の湯温泉(たかのゆおんせん)は秋田県湯沢市秋の宮にある温泉。秋ノ宮温泉郷のひとつである。 


2010年09月04日_P9040976日本秘湯を守る会会員の一軒宿がある。役内川河畔に位置し、長期滞在の自炊棟も併設している。11時から14時までなら日帰り入浴も可能。


男女別の内湯・露天風呂、混浴の露天風呂がある。


内湯のひとつは、水深130cmの「立ち2010年09月04日_P9040994湯」となっており、この温泉の名物でもある。

露天風呂は役内川に面し、特に秋の紅葉が素晴らしい。

日帰り入浴時間 11時~14時(受付厳守)

料金630円

まずは立ち湯がある大浴場へ
2010年09月04日_P9040985
この時間は男性湯でした





2010年09月04日_P9040977
浴場に入ってすぐ左にあるのが立ち湯

立ち湯と同じ大きさの湯が右と最奥にある

深さは一般的な右と奥の湯

2010年09月04日_P9040980
深さ130cm 立ったままの姿勢

無色透明 無臭の湯


2010年09月04日_P9040981
2010年09月04日_P9040979奥の湯

それぞれに違うという湯の温度?

解らなかった(記憶に残っていない)


2010年09月04日_P9040982
右側の湯

深さは一般的な湯



2010年09月04日_P9040978右側の湯から更に右 窓に近い場所
2010年09月04日_P9040983
別段記憶に残っていない湯




2010年09月04日_P9040984
洗い場






今度は野天風呂へ移動
2010年09月04日_P9040986敷地最奥にある湯 混浴

景色がすばらしい

せせらぎの音しか聞こえない別天地

錦秋の頃にもう一度来てみたいな
2010年09月04日_P9040987
貸し出しの笠をかぶって入浴も乙なものだ

注ぎ落ちる湯がとても熱く火傷する位熱い湯

でも 湯船は快適そのもの

2010年09月04日_P9040988ここの緑が燃えるような紅葉になったら凄く綺

麗なんだろうな
2010年09月04日_P9040989
今度は館内の露天風呂へ移動

入り口こそ男女別だが中は混浴
2010年09月04日_P9040990                    ←男性側の湯→
2010年09月04日_P9040991
もう一つの湯船

女性脱衣場側の湯→


2010年09月04日_P9040992
館内にある女性専用の露天風呂「弁財天の湯」

2010年09月04日_P9040993



立ったまま入れる湯と言うことで、日本で知っているのは4湯だけ

1.岩手県にある鉛温泉 「藤三旅館」の白猿の湯

2.秋の宮温泉郷の鷹ノ湯

3.岡山県の奥津温泉 東和楼

4.諏訪温泉 片倉館 

一番印象に残っているのは鉛温泉 藤三旅館です


記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ