toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

蟹の坊 甘海老てんこ盛り丼 実食

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。
DSCF0090
再び「蟹の坊」へ戻ってきた。

10:45 店頭に行列が出来てきたが、実は店

内に順番表の用意があったんだ。

それを知らずに5分ほど寒空の中立ちすくんでいた。

DSCF0115
その分出遅れたが13番目に記入出来10:10

に店内に案内された。注文は既に決まっていた。

「三国湊 甘海老てんこ盛り丼」1850円

‘お客様 順番に提供しますから少々お時間が掛かります・・・’と

DSCF0116
そこでふとまわりを見渡せば 足下の床に線路

のパーツが埋め込まれている?また建築資材

は、廃材?柱に傷があるんだ

DSCF0117
幸いにして座った席は、線路沿いの一等地。

それならばあるものを待とうじゃないか。

11:27 まもなく現れるであろうでカメラをスイッ

チオン。来たぁー。そうえちぜん鉄道の列車がこの時間に通過すること

を知っていたんだ。同じ店内にいたほか10名の客はこのことを知らない。

DSCF0118
11:44 待たされたな。

でも待ってました。

これが服部幸應が人生最後の晩餐で食したい甘

海老丼か。

いったいどんな味がするんだろう

では “頂きます”

甘海老には薄味が付いていると言うが、拙者には物足りず備え付けの

DSCF0119しょうゆだれを掛けて食べ進んだ。

でも 死ぬ前にこうして食べたいものを選定出来

るって凄いことだよね。拙者は??


まだ決めかねているのが実情。

確かに旨いが、最後の晩餐に選定するほどじゃない。

服部さんは何を根拠に この甘海老丼を選んだのだろう

そんな中 選ぶなら安いことが条件かな 高いものは旨いに決ま

っている。安いものの中で旨いものを見つける喜びが根底にある。

北海道の回転寿司屋 とっぴーか、亀戸ホルモンの焼き肉、幕張

本郷のもぢゃい・・・のどれかかな

DSCF0120
そんな蘊蓄を唱えながらも全てを完食。

所詮は甘海老・丼。キングサーモンの方がも

っと美味しい気がする。

最後の晩餐 死ぬ間際には、味覚も鈍り今まで美味しいと感じた物

もそうとは、感じられなくなっていることだろう。

そして食事とは別に点滴で維持された状態で息を引き取ることにな

る現実がそこにはありそうだ。





東尋坊 いのちの電話BOXがあった

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

まだまだ時間があったので、東尋坊へ出掛けることにした。
DSCF0092
するとお土産屋さんに 「せこがに」800円

実は蟹の坊に来るためと書いたが、金沢お

でんの季節限定具材 「かに面」を食べたく

て計画した旅であった。(かに面は11/1-12/31限定販売)

DSCF0093
越前蟹=ずわい蟹。その雌蟹を別名せこが

にと言うのです。

ズワイガニを食べるのなら 間人(たいざ)

DSCF0094蟹が、一番旨いという。ずわい蟹漁場に一

番近く取れたてが味わえると言う理由から

であった。


DSCF0095
イカ焼き旨そうだったな~。でもこの後直ぐ

に甘海老丼を食べるからここは我慢我慢。

最近はパッタリのタレント店 このチェーン

はどうかな?

DSCF0096
東尋坊到着 地図

日本海に突き出た言わずと知れた断崖絶

壁の景勝地である。

DSCF0097
この地を踏むのはこれで3度目だが、2度目

にしても遙か彼方のことで記憶さえ残ってい

なかった。

DSCF0098
温泉がある訳じゃないので、ぶらっとした時

間潰しでしかなかった。



DSCF0099
するとポツンと電話BOXが置かれていた。

この公衆電話は「いのちの電話」と書いてあ

る。

不名誉な名が付くこの東尋坊、まだ救いを求める、求めたい人の

救いたい人の「救いの電話」だった。

DSCF0100
悩みはそれぞれ・・・

軽薄な拙者にはこれ以上書くことが出来

ない。

DSCF0101DSCF0102





えちぜん鉄道 三国港駅

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

DSCF0090
着いた 蟹の坊 地図

だが、時刻はまだ9:20 開店には早すぎた。



DSCF0088すると脇にあったのは鉄道の駅。

これはいい見学場所になった。

ここは、えちぜん鉄道三国港駅


DSCF0108
昔は海に面し船から直接貨車に魚を積めた

貨物駅だったそうだ。



DSCF0109
三国港駅  地図

可愛らしい駅舎だが真新しい感が残る



DSCF0110
駅舎の中に入ってみよう。基本は無人駅

ながら駅業務や清掃をする女性がいた。



DSCF0111
新しい駅舎ながらレトロ感を醸し出している

待合室。



DSCF0112
10:28 列車が入ってきた。一両編成のワ

ンマンカー、下部に水色が可愛いね



DSCF0113
10:39 福井駅行きが発車間際に 紺色

の制服を身に纏った女性が乗り込んだ。

あ!この人が、アテンダントだったのか

もっと近くで拝見すれば良かった。

DSCF0114
これは登録有形文化財の眼鏡橋。列車

が通る瞬間を待っていた。



DSCF0091




倶利伽羅駅で道草

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

DSCF0078
車を走らせていると 駅の表示で寄り道をす

ることにした。

倶利伽羅駅 地図

旧JR北陸本線だったが、現在は、IRいしかわ鉄道線とあいの風と

やま鉄道線であったが、そんな名前全くと言っていいほど出ては来
DSCF0079
なかった。石川と富山の県境に位置する無人





DSCF0080
7:25  もうじき金沢行きの列車がやってくる





DSCF0081
ホームに向かう陸橋





DSCF0082
島式ホームは綺麗すぎるほど整備されており

ローカル駅の雰囲気はない



DSCF0083DSCF0084






DSCF0085
まあ 日本には色々な駅があるもんだ

ここで失敗した。トイレ行っている間に

列車が行ってしまったんだ。

何も無さ過ぎてブログ書きにくかった~

加藤神社参拝  熊本城内

2017.11.20

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。最後の一日を有意義に過

ごすぞ。

熊本城見学の終点とも言える「加藤神社」 地図

DSCF0040
加藤清正公を主祭神としている社。





DSCF0043DSCF0042
復興を祈願し志を

いれました。



「がまだせ熊本」・・・がまだせって熊本弁で頑張れや精出せとい

う意味

DSCF0044
神社脇の崩れた石垣に描かれた天神様?





DSCF0047


再建中の熊本城だが、あまりにも痛々しい姿に唖然

2017.11.20

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。最後の一日を有意義に過

ごすぞ。

次は、熊本城。昨年4月の熊本地震で大規模な被害が発生し

DSCF0035
現在長い長い再建中のまっただ中だが、

どうなっているか気がかり。



DSCF0037
戌亥櫓 これが奇跡の一本石垣か

天守閣の再建も大事だが、こちらも最優

先であたって貰いたい。

DSCF0038
この石垣も国宝故再建は簡単じゃない。

往年の石垣位置を守るため作業は簡単

なことではない。

DSCF0039
屋根瓦が全て落下してしまった熊本城が

痛々しい。



DSCF0041
再建中のためこれ以上内部には入れない

熊本城。

ここで係の人に面白い情報を得た。

熊本市役所最上階の展望フロアに登るとまた違った角度で天守

DSCF0045閣がよく見える。

地図

14階からの眺望


巨大なくまモンがお出迎えの熊本駅

2017.11.20

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。最後の一日を有意義に過

ごすぞ。

DSCF0026さあ 次は何処行こうかな

そうだ 熊本駅に行こう。

拙者は、のり鉄でも撮り鉄でもない。

駅訪問マニアかな? 強いて言えば市電マニアかな

DSCF0027
JR熊本駅 新幹線口 地図

あまりにもシンプルな駅で反対に驚いた、

新幹線でも金沢駅は別格なんだね。

30分無料の駐車場に車を駐め駅構内に行くぞ

DSCF0028
するとくまモン駅長がお出迎え。

くまモン拙者をお出迎えご苦労さん



駅改札にやってくると 駅構内に巨大なくまモン像があるじゃな

いか。近くまで行くには入場券購入が必須で、躊躇わず購入し

DSCF0029たところです。

入場券ってsuicaで買えないこと初めて知

った。


DSCF0030
首より下が埋まっている巨大くまモン。

これがまた可愛いんだ



DSCF0033
顔の部分だけですが大人の身長程もあり、

熊本旅行の始まり、あるいは終わりの記念

に、くまモンとのツーショットや集合写真を撮

DSCF0034ってみるのもいい記念になりますね。

この写真触っているように見えますが、触っ

ていません。でもくまモンパワーが感じ取れ


ました。この際ついでだからホームにも立ち寄ると 博多行つばめ

DSCF0032316便 9:11発が停まっていて思わず乗車し

てしまった。




DSCF0031
かっちょいいな九州新幹線。貧乏人の拙者

には無縁な乗り物だね。



そういえばくまモン駅長室に立ち寄るの忘れてしまった。









霊巌洞 宮本武蔵ゆかりの地

2017.11.20

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。最後の一日を有意義に過ごすぞ。

さあ 次は 宮本武蔵ゆかりの地 霊巌洞行くぞ。

DSCF0014
雲厳禅寺  地図

霊巌洞はこの境内奥にあります。



DSCF0015
宮本武蔵って巌流島か五輪書、年始の

12時間ドラマで見た位しかよく知らない。

先日、「世界!ニッポン行きたい人応援団」

と言うTV番組を見てこの地を知った。

熊本市周辺で観光地は少なく ついでと言っては憚るが今回訪れ

DSCF0016た。

五百羅漢像




DSCF0017
ここが霊巌洞入り口





DSCF0019
拙者もここで瞑想に更けよう。

ん~ん 何も出てこない



DSCF0020DSCF0021DSCF0023

慈恵病院 赤ちゃんポストのある病院

2017.11.20

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。最後の一日を有意義に過ごすぞ。

さあ 次は 宮本武蔵ゆかりの地 霊巌洞行くぞ・・・って車を走らせ

ていると、電柱に看板が。『慈恵病院⇒』??

聞き覚えのある名前? あ!赤ちゃんポストが設置されている病院

だった。

思わずハンドルを切り寄り道開始。

DSCF0009
慈恵病院 地図

わあ~綺麗な病院だな

でも物珍しさだけで見学なんて なんて失礼な

話だろう。

でも赤ちゃんポストがどんな風かちょっと見てみたい気もあった。

DSCF0010
新生児保護施設「こうのとりのゆりかご」が

正式名称であった。



DSCF0011
さすがこの先の門はくぐることが出来なかった。

ここで 妊娠や赤ちゃんについての書き込みは

止めておこう。

このお陰で小さな命が救われることになったことは素晴らしい。






熊本市電 乗車記

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

鹿川渓谷 湯の谷温泉五右衛門風呂(野湯)へ行き、

壊れていた五右衛門風呂が復活?しているのは嬉しい

が湯が湧き出ていなかった。

そして今、日本一恥ずかしい露天湯「満願寺温泉」へ

入浴を果たし気分ルンルン。

DSCF9974次は、熊本市内へと向けて車を走らせ

ていると阿蘇山系頂が白く薄化粧にな

っている。昨夜雪が降ったんだ。


DSCF9991
市電だ!これに乗り換えて繁華街に遊

びに行くぞ



DSCF9992
マンホール蓋考察

肥後ツバキが全面に描かれた逸品。



DSCF9993
くまもんブランドのお酒

美味しそう



DSCF9994DSCF9995
これはロアッソ熊本

J2だから馴染みが

薄かったのか

DSCF9996
いくぞ熊本市電

熊本市電には 2011.1.1に初めて乗って

いた

DSCF9997
運賃は6年経っていたが20円upに留ま

っていた。



DSCF9998
求人トラムガイドだって

時給1089円って安すぎるだろう

でも名誉だから女性は集まると思う。

DSCF9999DSCF0001DSCF0002






DSCF0003DSCF0004






DSCF0005DSCF0006






DSCF0007

日本一恥ずかしい露天湯 満願寺温泉

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

鹿川渓谷 湯の谷温泉五右衛門風呂(野湯)へ行き、

壊れていた五右衛門風呂が復活?しているのは嬉しい

が湯が湧き出ていなかった。

今度はちゃんとした温泉へ行こう。

行き先は、日本一恥ずかしい露天湯「満願寺温泉」へ

行こう。阿蘇周辺に来たならば必ずや立ち寄る大好き

な湯であった。

次は、満願寺温泉川湯だ。

そうここは言わずと知れた「日本一恥ずかしい露天湯」
DSCF9980
今日も満々張られたと湯が拙者を

待っていた。

地図

DSCF9981
それにしても共同湯温泉館は、寒

かった。この辺りからの引き湯で湯

が冷えてしまったのだろうが、ここは

湯船の中に源泉がありとても暖かく気持ちいい。

DSCF9982
おっと今車が通過していきます。

やっぱりここは最高!



でも今回の湯船の中は、落ち葉がいくつか沈殿している。

更にあちらこちらに砂が堆積している。

DSCF9983
そこで径150mmくらいの排水溝を開け

砂や落ち葉を排出してみようと開けて

みた。

すると 川が流れる吸引力でどんどん排出していくんだ。

このままではまずい!と蓋を試みるがこれが水圧で難儀する。

やっとの事で栓を出来たが下流側の湯船の水位が減りだし、

栓をした水圧で隣の栓が開いてしまったんだ。

やっとの事で両方栓をすることが出来たが湯船半分位まで湯

が無くなっていた。

大変だ。区民に知れたら・・・と思ったら湯量がどんどん増えて

いく、恐らく50リットル/分?湧き出ているようだ。

そんなに凄い湯量が湧きだしていることを知ることが出来た。

DSCF9984
拙者が入浴している傍らで、区民が野菜

を洗う姿があるって凄いことだね。

正に温泉と共に暮らしているんだね。

DSCF9985
野菜は、水菜だね。今日は寒いからお鍋

にするのかな



DSCF9986
やっぱ最高!

また絶対来るぞ 満願寺温泉川湯。



DSCF9987
日本一恥ずかしい・・・より日本一感動

する露天湯だね

満願寺温泉共同湯温泉館 入浴

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

鹿川渓谷 湯の谷温泉五右衛門風呂(野湯)へ行き、

壊れていた五右衛門風呂が復活?しているのは嬉しい

が湯が湧き出ていなかった。

今度はちゃんとした温泉へ行こう。

行き先は、日本一恥ずかしい露天湯「満願寺温泉」へ

行こう。阿蘇周辺に来たならば必ずや立ち寄る大好き

な湯であった。

DSCF9975
2016.11.5に訪れた際に工事中

だった共同湯が完成していた為

先ずはこの湯に浸かることに決

めた。さくやは、高千穂夜神楽を見学していたため風

呂に入って入らず洗髪等全て洗い流したかったからだ

DSCF9976
2016.12月に改築された温泉館

入浴料200円払い入浴開始。

ホールは照明が点けて居らず

陽灯りでの鑑賞で綺麗さは解らない、脱衣場にはいると

DSCF9978新築らしい真新しい脱衣棚が出

来上がっており、やっぱり鄙びた

感の湯舎の方がいいかな。


DSCF9977
逆L字型の浴槽。手前は「上り湯」と表記。

なんだ「上り湯」?浴室内に注意書きがあり

身体を洗った後にだけは入れる浴槽。

つまり湯の注ぎ口が上がり湯川にあり川で言う川上に当たるんだ。

まずは 洗髪しさっぱりしよう

だが、湯が温いのと外気温が2℃程度と冷え込み浴室内は換気

風が凄まじく寒くて寒くて身体を洗ってられないほどだ。

そそくさと身体を洗い 上がり湯にザブ~ン

ん~ん温い 源泉が温すぎだ

DSCF9979
川湯も寒いのかな。でも寒くてもあそこだけは

絶対入浴するぞ



湯の谷温泉 五右衛門風呂復活したが湯がない

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

DSCF9965秘湯 湯の谷温泉へに着いた。

地図 この温泉は日本で唯一自分自身に

よる湯沸かし作業がある(出来る)鉱泉


なんです。温泉巡りを始めるとその存在を知り直ぐさま出掛け

ていった。

初回は 2011.7.2で記憶が残っているような無いような・・・

こんな道だったかな それでも廃校となっている下鹿川小学校

は記憶が残っていた。
DSCF9961
最後のランドマークは、鷹の木彫り、これ

が今も現存していれば直ぐに見つかるは

ずとアクセルを踏み込んだ。

DSCF9962あった。ここだ ここで間違いない。

でも 今回、燃やせる物何も持ってない

よりも恐らく壊れたままに確率の方が高い

と踏んでいて、壊れたままなら今後の復活はないと自分に烙印を

DSCF9963押す作業で参ったのだ。

川へと続く人道は釣り人が使うらしく確実に

踏み固められはっきりと確認出来る。


DSCF9964
すると青いホース?これは水を流すための

ホースだ、何で道路から川まで続いているの



DSCF9965
着いた~底には五右衛門風呂が新設されて

いるじゃないか。凄いぞ。



DSCF9966
でも中を覗き込んで唖然とした、砂が7割近く

入っており掻き出さないと使えないよりも、どう

して砂が入っているの

砂を掻き出すのは容易いが新聞紙などの燃やす物何も持っていない。

悔しい

DSCF9969五右衛門風呂脇の赤い鉄板は何?

もしかして源泉?それとも燃やす材料が隠して

あったりして・・・

早速開けてみたが 石しか入って居らず何の意味があるのか解らな

かった。

今度は温泉(鉱泉)探しだが、辺りを見渡しても水が何一つ出ていない。

崖が濡れている箇所さえない。

つまりあの青色ホースは 他から水を持ってきてこの五右衛門窯に入

れるための物だったのだろうが、ただの地下水なら家の風呂と変わり

は無いじゃないか、ここに苦労して五右衛門窯を設置する意味が解ら

DSCF9968ない。

そんなに苦労するのなら川の水でも充分だ。

竈には燃やしたと思われるすすの痕跡が残っ


DSCF9967ていた。

鉱泉さえ出ていれば ‘来年も夜神楽に来る’

つもりでいるからその際には新聞紙等を持参



DSCF9970する心積もりは出来るのだが、如何せん湯が

なければ話にならない。

諦めて帰ることにした。


DSCF9971
ここが青色ホースを止めていた線であった。





湯の谷温泉 今は雨が少ない秋口。雨の多い時期にはもしかして

鉱泉が湧き出している可能性はある。

何処のどなたか知りませんが五右衛門窯設置してくださり温泉と

しての希望は残ったようだ。

後は湯が出てくれることだけだ。



旧高千穂鉄道 槙峰駅 廃線駅

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

秘湯 湯の谷温泉へ行こう。

DSCF9959
ここは旧高千穂鉄道 槙峰駅 地図

この鉄道には、かって「トロッコ神楽号」が

走っており、高千穂 - 槇峰間を片道乗車

(片道は観光バスによる送迎)するコースが定番であったが、

この駅前の道に大型バスが駐まること自体不思議であったほど

過疎の駅であった。

このようなケースでは、バスが止められる敷地がある駅となる訳

DSCF9960だが、何故この駅なんだ。


旧高千穂鉄道 吾味駅 廃線駅

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

秘湯 湯の谷温泉へ行こう。

DSCF9956
またしても高千穂鉄道の廃線駅だ。

吾味駅 地図

今も当時も駅前には民家が2軒?ほど

DSCF9957しかなく、正真正銘の過疎駅だが、駅舎

に至っては赤い尖り屋根がとても可愛い

凝った造りであった。


DSCF9958この先延岡方面に200mすすむと当時の

鉄橋が現存しその上を歩く遊歩道が整備

されているが、時間の都合上立ち寄るの


DSCF9954を止めていた。






DSCF9955







日之影温泉駅とTR列車の宿

2017.11.19

高千穂で農閑期に執り行われる 「夜神楽」を観覧出来、

生「くまモン」も見ることが出来た。残りは温泉だ。

さあ 次行くぞ

秘湯 湯の谷温泉へ行こうと車を走らせていると「温泉駅」の看板に

ウインカーを点けてしまい辿り着いたは、日之影温泉駅であった。

DSCF9951
旧高千穂鉄道の駅であったが、平成17年の

台風による甚大な被害で廃線となっていた。



DSCF9952
秘湯に行く目的であったためこの単純泉では

入浴しなかった。これがもし濁り湯や着色湯

なら話は別であった。

DSCF9948
またその傍らに 旧高千穂鉄道の列車が駐

められ現在は「TR列車の宿」として利用され

ている。

DSCF9950
列車内はドミトリー方式なのか 二段ベットが

設置されている。



DSCF9949
日之影駅周辺では廃線の姿を見られる場所

も限られこの列車は貴重な当時の姿を忍ばせ

る。

DSCF9953

高千穂神社 参拝

2017.11.18

高千穂で執り行われる 「夜神楽」を観るため熊本空港に

降り立った。

初めてくまモンに出会えたから気分ルンルン!(^O^)

さあ 次行くぞ

夜神楽が始まるまでの観光はここが最後だ。
DSCF9889
高千穂神宮 地図

前回は裏参道からの参拝であったため今回は

表参道側から参拝しよう。

DSCF9890
今日は、岩神の郷で夜神楽を観覧する

予定だからここの神楽殿で開催される

高千穂神楽は観ないよ

DSCF9891
だけど 高千穂に来ている報告をして

ここを後にした。



さあ 初体験の「夜神楽」 夜7時から翌朝10時までの長丁場

起きていられるかな




高千穂峡漫ろ

2017.11.18

高千穂で執り行われる 「夜神楽」を観るため熊本空港に

降り立った。

初めてくまモンに出会えたから気分ルンルン!(^O^)

さあ 次行くぞ

次は 夜神楽が開かれる岩戸宿公民館へ行ったが 

“まだ早いよ もう少し観光してきなさい・・・”と言われ

町に出たが、高千穂という町そんなに多く観光地がある訳

じゃない 仕方なし高千穂峡へまた行こう。

DSCF9875
昨年訪れた際には遊歩道が地震の

影響で通行止めになっていたが、今

回は通行出来るようになっていた。

DSCF9876
途中にあった 三橋が一度に見られ

るポイント。先週訪れた那須塩原温泉

の紅葉は今が真っ盛りだったが、ここ

DSCF9877高千穂峡はまだ2部位であった。






DSCF9878DSCF9879






DSCF9880
真名井の滝 だが、2度目では感動は薄れて

しまい違う感動探しの旅をしよう。



DSCF9881
おのころ島





DSCF9882DSCF9883






DSCF9884
前回行けなかったボート乗り場へ行っ

てみよう。30分 一艘 2000円



DSCF9885
今日は殆ど待ち時間無しで乗れるそうだが、

男一人で乗っても詰まらないため



DSCF9886DSCF9887
長い階段を下りボート

乗り場までやって来た

が、五ヶ瀬川は綺麗と

DSCF9888はいえない。

アベックが一生懸命願い事?書いている・・・

良縁?隣の人には不満なのかな

高千穂あまてらす鉄道 高千穂駅 

2017.11.18

高千穂で執り行われる 「夜神楽」を観るため熊本空港に

降り立った。

初めてくまモンに出会えたから気分ルンルン!(^O^)

さあ 次行くぞ

次は 夜神楽が開かれる岩戸宿公民館へ行ったが 

“まだ早いよ もう少し観光してきなさい・・・”と言われ

町に出たが、高千穂という町そんなに多く観光地がある訳じゃ

ないため昨年も訪問した「元高千穂鉄道 高千穂駅」へやって

来た。
DSCF9869
15:20のスーパーカートが出発したばか

りであった。



DSCF9870
来るとき立ち寄った 南阿蘇鉄道高森駅と

台風と地震と同じ境遇になる?駅同志な

のだがどうも対応が違う。

駅ホームに行くには入場券購入しないと行けないのは高千穂駅。

そんな些細なことから印象が大きく変わり 運営者の態度もその

DSCF9871ように写ってしまいそそくさと駅を後にしてし

まった。確かに廃線となった施設を維持して

いくのは大変で日銭を稼ぎたいのは解らな

いでもない。でもそれが全面に現れギスギス感が感じられる。

それより今は SNS時代。

画像をUPして貰い世界中に発信し観光客を増やす試みの方が

DSCF9872魅力的だと思うんだが・・・

格納庫には本物の車両が眠っていて模

擬運転も出来るアトラクションもあるとな。

そうだ!ただ眠らせておくだけでは勿体ない。


スーパーカートだけでは詰まらないし雨が降ってはお手上げ。

更に 何かここにしかできないことが出来ない物かを考えよう。

DSCF9873DSCF9874







天岩戸神社と天安河原 参拝 再訪

2017.11.18

高千穂で執り行われる 「夜神楽」を観るため熊本空港に

降り立った。

初めてくまモンに出会えたから気分ルンルン!(^O^)

さあ 次行くぞ


次は 昨年訪問したが日が暮れる寸前だったため全容が

よくわからず、次機会があれば必ず早い時間帯に訪問すると

決めていた「天岩戸神社」と「天安河原」であった。
DSCF9852
天岩戸神社西本宮 地図

ここには、2016.11.5参拝済みだが、

再度感謝の意を込め参拝いたそう。

DSCF9853
拝殿 日頃のご加護ありがとうございます。

では 天安河原へ行こう。



DSCF9854
沢山の人が向かっていくんだ。前回は

2-3名で行ったのとは大違い。近年スピリチ

ュアルブームは凄いんだね。

DSCF9855
更に進むと この行列となっていた。





DSCF9856
着いた天安河原 地図

仰慕窟(ぎょうぼがいわや)全容が解るのは

いいが人が多すぎる。

DSCF9857天安河原宮に参拝するにも順番待ちだ。

前回は、ただならぬ異様さに腰が抜けそう

な感に襲われたがこれだけ人が多いと全く


DSCF9858と言って感じない。

そして明るすぎるここは神々しささえ感じな

い。やっぱり日登る間際か沈む間際の方が


DSCF9859ここには似合うが相当な覚悟が必要だ。






DSCF9860
宮真裏に回り込んでみるともう一つ祠が

あったのには驚いた。



DSCF9862
一通り参拝も済ませたので帰ろうとしよう。





DSCF9863DSCF9864DSCF9866






つぎは 岩戸宿の夜神楽会場へ行ってみよう







記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ